ブログ

ゆーみんの「希望の扉」73 両親に感謝して、日々努力をしていこう

おはようございます。 開運セラピストのゆーみんです。 今日は「父母恩重経」の言葉をご紹介します。 『もろびとの思い知れかし 己が身の誕生の日は母苦難の日なりけり』 母は十月十日お腹に子を宿し、そして文字通り命懸けで子を産む。...
ブログ

ゆーみんの「希望の扉」72 脳の仕組みを知って、若さを保とう

おはようございます。 開運セラピストのゆーみんです。 いつまでも若々しい人っていますよね。 加齢とともに、理解力や判断力が衰えてしまう人が多いですが、それには理由があるそうです。 それは、脳の仕組みに原因があります。 加齢...
ブログ

ゆーみんの「希望の扉」71 日常の中に、中庸の精神を感じてみよう

おはようございます。 開運セラピストのゆーみんです。 今日は「中庸」という事にスポットを当ててみたいと思います。 昔から「中庸は徳の至れるものなり」と言われてきました。 それでは、この中庸というのは、日本人にとってどのような...
ブログ

ゆーみんの「希望の扉」70 諦めない気持ちを持ち続けよう

おはようございます。 開運セラピストのゆーみんです。 出来るかどうかはやってみなければ分からない。 自分で「無理だ」と諦めなくても、上司や目上の人に「そんなもの出来るわけがないだろう」否定されてしまう事がありますね。 ...
ブログ

ゆーみんの「希望の扉」69 誰かの為に、常に心を整えていこう

おはようございます。 開運セラピストのゆーみんです。 今日はサミュエル・ウルマンの詩、「人生航路の贈り物」をご紹介します。 「人生のどんなところでも気をつけて耕せば、豊かな収穫をもたらすものが手の届く範囲にたくさんある」 ...
ブログ

ゆーみんの「希望の扉」68 嫌な事は人生の砥石であると理解しよう

おはようございます。 開運セラピストのゆーみんです。 今日は洪自誠(こうじせい)の『菜根譚』をご紹介します 中国古典の知恵を今日は少しだけ学んでみましょう。 『耳(じ)中、常に耳に逆らうの言を聞き、心中、常に心に払(もと)る...
ブログ

ゆーみんの「希望の扉」67 人生をうまく乗り切る魔法のワードとは?

おはようございます。 開運セラピストのゆーみんです。 斉藤一人さんは、いつも人生が楽しいと言います。 「一人さんはお金持ちになったから楽しいのではないですか?』と言われる事もあるそうです。 でも、一人さんは、お金持ちになる前...
ブログ

ゆーみんの「希望の扉」66 出来るだけ丁寧に生きる事を心掛けよう

おはようございます。 開運セラピストのゆーみんです。 皆さんは「丁寧にする」という事を、どのように考えていらっしゃるでしょうか? 辞書的な意味で言うと、「丁寧」とは、「注意深く心が行き届く事、また手厚くて礼儀正しい事」だそ...
ブログ

ゆーみんの「希望の扉」65 ありがとうの法則を見直してみよう

おはようございます。 開運セラピストのゆーみんです。 今日は小林正観さんの言葉をご紹介します。 「ありがとうの法則」というのは、自分が自分の意志で生きているのではなく、ありとあらゆるものの支援によって生きているという事が分かる...
ブログ

ゆーみんの「希望の扉」64 自分の行動を変えて、新しい縁と繋がろう

おはようございます。 開運セラピストのゆーみんです。 人生の転機となるきっかけは、ある調査から、普段滅多に会わない人からもたらせることが判明したそうです。 何故ならふだん滅多に会わない人というのは、自分とは違った人との繋がりを...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました