ゆーみんの『幸せの道標』73 怒りを感じたら、呼吸を整えてみよう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

皆さんは、気持ちが乗らずにモチベーションが低いなと感じる時は、どのようにされていますか?

 

その時々の「心の動き」は、行動に影響しますね。
出来るだけ心の振れ幅が小さい方が、周囲への印象も良くなることでしょう。

 

その為に意識して欲しいのが「呼吸」です。
禅には「調身、調息、調心」という言葉があります。

 

それぞれの意味は、姿勢を整える、呼吸を整える、心を整える、という事です。
これらは三位一体なので、互いに深く連動しあっています。

 

姿勢が整うと、呼吸も整い、心も整ってくるのです。
もしも頭にカッと血が昇るようなことがあったら、まず「呼吸」です。

 

丹田(おへその下約7センチ)に意識を集中して、お腹にある空気を全部出すようなつもりで、息を吐ききります。

 

この吐ききることがとても大事です。
吐ききることが出来たら、吸う事を意識しなくても、空気は自然に入ってきます。

 

この丹田呼吸(腹式呼吸)を数回行う為には、まず背筋をピンと伸ばし、シャキッと姿勢を整えることが大事です。

 

丹田呼吸をすると、怒りの為に肩に入っていた力が抜け、力んでいた心もフッとほどけて、ゆったりと整ってくるのです。

 

すると、余裕をもって相手に向き合うことが出来るようになり、不愉快な相手の言動も、少し高みから見えるようになるので、余計なバトルを避けられるでしょう。

 

怒りの感情を、頭に上げてはいけないのです。
怒りの感情が起きそうになったら、是非呼吸を整えてみて下さいね。

 

丹田呼吸法、とてもお勧めですよ。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 丹田呼吸は以前教えて頂きました。ありがとうございました!
    呼吸を整えることは大切ですね。スポーツでも、ここぞという瞬間は一呼吸置きます。精神集中に呼吸は欠かせませんね。
    今日も素晴らしいお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。スポーツの世界でも、集中する時は、呼吸がとても大事ですね。一呼吸おいて始めると、とても良い結果を生みますね。
      今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。

  2. 「調身、調息、調心」…呼吸によって、乱れを整えることが大切なのですね!
    とても大切なことですね!
    また、乱れる気のある場所から離れることも大切かもしれませんね。
    今日も気付きのお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。呼吸を整える事も大事ですが、仰る通り、乱れる気(愚痴や文句の多い所」から離れる事も大事ですね。
      今日も宜しくお願いいたします

タイトルとURLをコピーしました