開運への導き75~「自分の長所に目を向けよう」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は船井幸雄氏の「長所伸展法」を参考にお話します。
さて、長所伸展法とはどのようなものでしょうか?

長所を伸ばす

長所伸展法とは、「ツキを呼び込むためには、伸びているもの、すぐれたもの、得意なもの、自信のあるもの・・・このような他と比べて優越したものを、更に伸長させていく方法」なのです。

 

得意な事に出来るだけフォーカスして、自分が不得手な事には触らないようにする。

 

すると、不思議と短所や欠点もいつの間にか消えていくと言います。
皆さんはどちらにフォーカスする事が多いですか?

 

欠点に目をやりすぎると苦しくなるので、できるだけ得意なことや、好きなことに目を向けると、自分自身が生き生きしてくると思います。

自分の中に遊び心を持とう

結局、誰かの欠点が気になるという事は、自分の中に同じものを見てしまうから、余計気になるのだと思います。

 

自分が今幸せで楽しかったら、ちょっとしたことで目くじら立てたり、腹を立てたりしないと思います。

 

自然の中で遊び、心の余裕を持つと、楽しい事が増えていきます。
きっとイライラする時って、遊びが足りていないのかもしれません。

 

「幸せな事」「楽しい事」にフォーカスすれば、おのずとマイナスな事(短所)は気にならなくなります。

 

自分が幸せで楽しければ、自己肯定感が上がり、たいていのことは許せたり、気にならなくなるでしょう。

 

結局自分が楽しく過ごす事が、結果周りを幸せにします。
できるだけ、自分の長所に目を向けていきましょう。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 長所を伸ばすことは、とても大切なことですね!
    スポーツでいうなら、短所を無くさない限り超一流にはなれませんが、そこそこの一流にはなります!
    日常の生活でも、そこそこの一流になれれば最高ですね。
    すべて完璧になるのは至難の業。それなら、より良い人間になれるよう、一段階でも上がれる方法を探すべきです。
    そういう意味で長所を伸ばすことは、一番理にかなっていることだと思います。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。スポーツをやってこられた小笠原さんならではの言葉ですね。素晴らしいです。
      日常生活でも、そこそこの一流になれたら最高ですね。今日も頑張りましょう。コメントをありがとうございました。

  2. 長所をどんどん伸ばしていくことは、前向きな姿勢に繋がりますね!
    特に子供は短所を怒って直そうとしても逆効果になる場合が多いですよね。「褒め育」で、良いところを伸ばす方に重点を置くと見違えるように成長する場合が多いです。
    今日も素敵なブログをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      お子さんを教育するうえでは、「ほめ育」はとても重要ですね。確かにそれがなく、叱ってばかりでは、逆効果になる場合が多いです。
      できるだけ相手の長所を見て、心地よい人間関係を作っていきたいですね。今日も素敵な一日をお過ごしください。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました