人生で凄い事はアッサリ起きる口癖実践法とは

スポンサーリンク
青空 ブログ
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。開運セラピストのゆーみんです。
不思議な事に、パソコンの前に座る時間が多くなりました。
昨年の私と比べると、全く生活スタイルが変わってきたように思います。

機械音痴を公言してきた私も、このような社会情勢を考えたら、そんなことを言ってられません。
zoomもビデオ付き電話も使うようになり、パソコンの操作も以前よりは慣れてきました。

そして、自粛生活を約2ヵ月以上続けてみて、私はある変化に気付きました。
これは、新型コロナが蔓延しなかったら、恐らく気づかなかったであろう不思議な感覚です。
それは、何だと思いますか?

このお話に付き合ってもいいよという優しいあなた、このまま宜しくお願いします。

自粛の中で得た不思議な高揚感

最近ブログを通して、自分の学んだ事や、気づいたことを文章に書き残すという作業を始めています。なぜ、ブログを書きたいと思ったのか、自分でもうまく説明が出来ません。

ただ、世の中には成功者と呼べる人や、モチベーションを上げてくれる人生のリーダーが沢山いるので、そういう人の考え方を真似して、自分も幸せに生きたいなという思いは強くありました。
私が幸せな気持ちで生きられたら、きっと心に余裕が出来て、人に対して優しくなれるかもと思ったのですよね。
自分の事で手いっぱいだと、とても人の事を考えることなんて、到底できなくなります。
ちょうど、そんな時だったのです。
新型コロナといういう時代の転換期を迎えたのは…。

実際、昨年からHPを作成して、自分で書き始めたものの、テーマも決まらず、何を発信したら良いか分からなくなって体調も崩し、ほとんど記事を書けませんでした。

そうこうしているうちに
「STAY HOME」というキャッチフレーズが登場し、否応なしに家にいる時間が増えました。
そして、この有り余る時間の中で、自分がこれから何をしていきたいのか、自分はどう進めばいいのか、自分に深く問いかけるようになったのです。

おまけに、家に引きこもっていても、周りの人たちも同じような状態なので、「暇な時間があると置いていかれる」といった、焦りの気持ちは全く無用のものになりました。
何をして過ごすのも自由だし、家にいても誰にも文句は言われません。

最初の頃は、確かに退屈だなと思いましたが、これは先の見えない緊急事態です。
工夫して過ごさないと、自分自身が嫌になってしまいます。
なので、中途半端にしていた、ブログを書くという作業を始めたわけです。

すると、あれほど面倒だった編集作業が「あれ?」と思うくらい楽しくなってきました。
今まで暇つぶしで見ていたYoutubeが、何かヒントが見つけられるといいなという視点で見ると、一つや二つは心に響いてくるワードがあったりします。

それを自分なりに文字に書き起こしてみると、復習出来るような感覚で、いつもならすぐ忘れてしまう内容も確認出来て、しかも記録に残せる。
まさに一石二鳥
これは、意外と楽しい作業だなと次第に思えるようになりました。

でもこれには続きがあって、一人だったら多分続いていなかったと思います。
私が続けてみようかなと思ったきっかけは、とにかく時間がたっぷりあった事と、それを応援してくれる仲間に巡り合えたことです。

そして、お互いの感想を送りあったり、色々励ましてもらえたのがモチベーションを保ち続けられた大きな要因だろうと思います。

そう考えると、新型コロナという新しい風が吹かなかったら、私は真剣に自分の内面と対面していなかったかもしれません。
記事のネタがうまく見つからないときは、ちょっと不安になりますが、今はパソコンの前に何時間でも集中することが出来ます。だから、今のこの気持ちを敢えて「高揚感」と呼ぶ事にしました。

神の領域って何?

これはご存じの方もいると思いますが、山崎拓巳さんという方がこのワードを教えてくれました。

この方は、多岐にわたる事業を展開し、現在までに約50冊の本を出版して、累計150万部のベストセラーを出す作家でもあり、「凄い事はアッサリ起きる」夢空間プロジューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダーシップ論などの講演を行っている方です。

その方は、若い頃かなりのスポーツマンで、400メートルハードルという競技で選手として活躍されていました。その方は、最初はあまり良い成績は残せなかったそうですが、ある友人の一言で奮起し、うまくいっている選手のやり方を聞きに行って、自分の練習に取り入れたそうです。

すると、めきめきと上達し、スポーツの世界でやればできるという「成功体験」をされました。

そして、その時に知り合った、トップクラスの監督がこう言ったそうです。
「練習が辛いのは何故だと思う??それはね、ひたすら苦しいからなんだよ」という言葉でした。

そして、この苦しさこそが「神の領域」だと教えてもらったそうです。
人間は、誰でも苦しいと逃げるようにプログラムされている。
苦しくても、逃げずに挑もうとすることが「神の領域に入る」という事なんだと。

この苦しさを超えた後に、とても素晴らしい世界が待っている。
そして、この神の領域を乗り越えた者だけが、心からの喜びを手にすることが出来るのだと、監督に教えてもらったそうです。

山崎さんは、この成功体験をすることによって、人生にも応用できるのではないかと考えたそうです。
つまり、スポーツ→苦しさ(神の領域)→輝かしい成績という展開を、
人生の困難、失敗→苦しさ(神の絵領域)→素晴らしい世界に置き換えるという事です。

スポーツだけではなくて、全ての場面で応用できると考えた所が凄いですよね。
そして、全ての力を凝縮し、最も良い状態で試合に臨めるときは、リラックスしている時だそうです。

交感神経と副交感神経の一番バランスの良い状態、これが「リラックス」ですね。
確かにその場の「気」が乱れていると、イライラしたり緊張したりして、うまく力が出せません。
このように、一つの分野で生かすだけではなく、人生の全ての事に置き換えるという発想は、とても素敵だなと思いました。

いつでも解釈は変えられる

こんな風にもおっしゃっていました。
「人生に起きる事の解釈はいくらでも変えられます」
つまり、起きた現実は変わらないけど、「解釈」だけは人間の意思に任されているので、あくまでも人生の決定権は自分の中にあるとのことです。

例えば、目の前に美しいギター音色が響いていて、頭の中で心地よさを感じたり、リラックスしたりするとしますよね。
でも、(私には説明できませんが)物理学の世界では、ただ空気の振動が、脳に伝わっているだけで、それを脳が心地よいと感じる。つまり、本当は頭の中でしか音は鳴っていないそうです。
痛みも同じで、実際に痛みは存在しないけど、頭の中だけで痛いと感じているとのこと。

もしかすると、この世は2次元で出来ていて、頭の中で3次元の世界を見ているだけかもしれません。
物理学の分野では、ある振動が脳に共鳴させているというような事らしいです。

とにかく、解釈を変えるだけで、良いものと沢山出会える可能性は高くなります。
先ほど、神の領域というワードが出てきましたが、起こる出来事の解釈を変えて、良い見方をしていったら、自分の頭の中で良い未来を創造できるのかなと感じました。

生き方の癖

一緒に対談されていた書道家の武田早雲さんもこんな事をおっしゃっっていました。
書道家として有名な武田さんは、以前NTTのITコンサルタントをしていたそうですが、ある用事でコールセンターの社員さんと電話をしていて、話が通じずイラっとされたことがあったそうです。

そして、イライラした気持ちを静めるために、優しい口調に変えたり、声のトーンを落としたり、出来るだけ明るい気持ちに戻して話し始めたら、最初は冷たかったコールセンターの職員さんの態度がガラッと一変したそうです。

同じように、同じ性能のパソコンを使っていても、機嫌が悪い人のパソコンが一番最初に壊れていくという話もされていました。嫌な感情は人間に伝わりますが、無機質な機械であっても嫌なが伝わるのですね。実に興味深かったです。

そして、生き方の癖を変えるというのは、「凄い事はアッサリ起きる」と解釈したら良いという事で、何がが起きても「すべてはうまくいく」と常に思えば良いのです。
常に言い続けることが、どうもポイントみたいですね。

山崎拓巳さんは、常にチャレンジしながらそのように言い続け、良い方向に物事を解釈することで、沢山の方々に良い影響を与えてこられたという実績があります。
このように口癖を変えるだけで、今までの思考癖を変えていけるという興味深いお話でした。

まとめ

今回のタイトルの、「凄く」「アッサリ」は、相反するワードのような気がします。

凄くって、とても偉大な事のように思えるし、アッサリって、いかにも簡単そうに聞こえますよね。
でも、全ての人がこういう思考に書き換わったら、なんだか楽しいと思いませんか?

でも、何十年も付き合ってきた自分の脳の思考癖は、なかなか書き換わりにくいようにも思えます。
だからこそ、言葉で言い続け、何事も神の領域で今は修行中なんだと思った方がいいかもしれません。
凄い事がアッサリ起きたら、未来の自分にワクワク出来ますよね!

アフターコロナ、きっと近未来は誰もが良い波動が持てるような気がします。
今まで自分が握りしめていたビリーフが書き換わり、引きこもることによって移動の概念が崩れ、良質なものを感じる感性がもっと磨かれるような気がしてなりません。

起きている事には、自分の主導権はないけど、それに対する解釈だけは自分自身に主導権がある。
エネルギーを高める最高の方法は、
「上機嫌」でいる事だそうです。
少しは真似て、いつも出来るだけ上機嫌で過ごしたいですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

💛開運鑑定をやっています。
①性格編 ②お悩み編(両方性格診断の音声付き♪)
興味のある方は、メッセージ下さいね。☆生年月日も記載して下さいますようお願いいたします。

    詳しい関連記事はこちら→https://happy-lovely.com/ma

                                               https://happy-lovely.com/private/

     

     

     

     

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました