開運への導き62-「すべてに感謝した時に、運が開ける」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は「運がいい人が心がけているちょっとした習慣」より、
私がいいなと思った事を書かせて頂きます。

過去に感謝する

人は辛い過去はなかなか受け入れられないものです。

 

嫌な事があったとすると、その過去を封じ込め、忘れるようにして次のステップに進もうとしてしまいます。

 

でも、これでは本当の運は微笑んでくれない。
どんなに辛い過去だとしても、その過去があったから今がある。

 

そう思う事が必要です。
今の自分を作っているのは、過去のお陰だと受け止めるだけでなく、更に一歩頑張って、心から有難うと感謝してみる。

 

そこまでいけば、本当に過去を乗り越え、運を開くスタートラインに立ったと言っていいと思います。

辛い過去も捉え方次第

講演家の中村文昭さんが以前こんなことを言われました。
20代の後半の頃、事業を始めようとしたが、全くお金がない。

 

それで、高額所得者を片っ端から調べ、その人たちからお金を借りようと思ったのです。

 

そう思うと、直ぐに借りることが出来たら本を書くネタにならないので、「少なくても100人には断られたい」と考えたそうです。

 

だから、言って断られ、門前払いされても全く苦にならず、むしろ
「これでネタがまた一つ増えた」と嬉しかったと言います。

 

どんな苦労も、それが本を書いたり、講演するネタになると思えば、苦労は多くても苦にはならないと言います。

 

逆に苦労した事にも感謝できるようになるというのです。
誰かに怒られたことも、非難されたことも、失敗したことも・・・。

 

過去に起きた、いい事も悪い事もすべてに感謝した時から、人生の歯車はいい方向に変わっていきます。

 

人生は自分の思い方次第で、本来失敗というものは存在しないのです。

 

感謝の気持ちがベースにあれば、どっちに転んでも大丈夫!!
全ての出来事に、感謝する人は強いですね。

 

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

コメント

  1. 苦労している時は何とか這い上がろう、抜け出そうと必死ですから気が付きませんが、後から振り返ってみた時に、とても有難い気付きだったと感謝できることが多いですね!
    苦労にも何かの理由があります!それに気付くと、それからの苦難は楽に乗り越えられますね。
    今日も素晴らしいお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      今日もブログを読んで下さり、ありがとうございます。
      苦労の中に有難い気付きを見つけられたら、きっとそれが大きく成長するチャンスになりますね。
      苦労にも理由があるという事が分かると、人生に幅が広がりますね。

  2. 嫌なことにフタをして、良いことだけ考えたくなるものですよね。でも実は嫌なことほど、大切なことだったっていうことは、たくさんあると思います!
    そうなると、やっぱり感謝が必要になりますね。自分を育ててくれた苦労にも感謝できるような、心の広い人間になりたいものです。
    今日も大切な気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      自分を育ててくれた苦労に感謝出来たら、本当に素晴らしいですよね。
      お互いに精進しましょうね。今日もコメントをありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました