開運への導き137~「人生を楽に生きる先人の知恵」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

仏教の出発点は、「一切皆苦(いっさいかいく)」であるといいます。
これは、人生は思い通りにならないと知ることから始まるといいます。

なぜ「苦」が生じるかというと、それは「諸行無常」で、全ては移り変わっているからです。

 

そして、人間関係も一緒です。
人間関係の「苦」も、相手を変えられないことから始まるといいます。

 

いくら相手の言った事が気に入らないとしても、相手を変えることは絶対に出来ませんね。

 

交流分析(TA)を提唱した精神科医のエリック・バーンはこんなことを言いました。

 

他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる

 

人間関係の悩みや苦しみのほとんどは、「他人をかえようとして、それを果たせない」ことに尽きるといいます。

 

そうであるなら、誰かを自分の思い通りにしようと思わない方が賢明ではないでしょうか?

 

結局、自分自身が変わることしかないのです。
人間関係に悩みが生じたら、「気にしないこと」が大事です。

 

世の中には、自分の思い通りになることは、ほとんどないのですから。
「あぁ、そんな事もあるよね」と流して、執着しないことが大事です。

 

特に家族や近しい人に於いては、変わって欲しいと思ってしまいますが、
「変えられない」ことに気づくと、接し方を変えることが出来ます。

 

自分の思い通りにしたいという感情に気づき、悩まなくても良い事に悩まないように、出来るだけ自分の執着心から離れたいですね。

 

諸行無常の世の中に、今日も無事に生かされている事に感謝です。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 仰る通りですね。人生は思う通りにいかないものです。でもそれが人生です。思い通りにいかないことを嘆くのではなく、それを認めることから始める必要がありますね!
    人の心も変わらないものですが、同じ波長を持つ人間同士は、お互いを認め合うことで、より近い存在に変わっていきます。
    そのためにも、日々の感謝の心は大切ですね!
    今日も素敵な言葉をありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      人生は思う通りに行かないものだと認めると、とても楽だと思います。
      自分の思い通りにしようとするから、悩みが生じていく。それが人生ですよね。
      お互いを認め合う事で、人と人は良い距離感で心地よく生きていけるような気がします。
      仰る通り、日々の感謝の心が一番大事ですね!!今日もありがとうございました。

  2. 一切皆苦…深い言葉ですね!それを認めるところから、すべてが始まりますね。
    亡き父が、僕がまだ若い頃言ってました。「人生が辛くて苦しいと思ったら、これが当たり前なんだって思いなさい」
    一切皆苦の状況を認め、そこから、前向きに進む道を切り開いていく勇気と努力が必要ですね!
    今日も大切な気付きのお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      素晴らしいお父様ですね。「一切皆苦」これを認めて、そこからどう向き合っていくかで、
      お父様が仰ったように、人生は大きく変わっていくように思います。
      与えられた環境の中で、自分に出来る努力を重ねていきたいですね。
      今日もブログを読んで下さり、本当に有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました