開運への導き㉝-「バランス力を身につけよう」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

世の中には、実力以上の成功を収める人っていますよね。
いろんな事が上手くいって、お金も急に入るようになる人。

 

そんな時は、周囲からちやほやされるし、
自分の実力で勝ち取ったような気持ちになると思います。

 

でも、そんな時こそ要注意。
今日はその対処の仕方をお伝えしようと思います。

周りの評価と自分との違い

数年前にある女子マラソンランナーがオリンピックで金メダルを取りました。

 

この選手はすごい頑張って金メダルを取りました。

 

すると日本中で、この選手の事が話題となり、マスコミは「国民的ヒロインだ」という報道をして、みんなで彼女の活躍を喜んだのです。

 

ところがその後、彼女に対してものすごいバッシングが始まりました。

 

彼女の言動を「生意気だ」と言ったり、周囲との確執をうわさしたり、本当に可哀そうなくらい叩かれてしまったのです。

 

では、なぜそんな事が起こってしまうのでしょうか?

 

彼女のように何かのジャンルで活躍して、急に有名になると、自分の実力以上に周りから「すごい!」って思われる事がありますね。

 

例えば「100のもの」が有名になった途端、150とか200くらいに世間で評価されてしまうのです。

 

実はそうなってしまうと、宇宙である法則が働くようになるのです。
でも、本人はそのことに案外気づかなかったりします。

バランスの法則

うまく行った時ほど、実は注意が必要です。
実力以上の評価を受けると「バランスの法則」が働くようになるからです。

 

どんな法則かというと、その人の「本当の実力」のところまで、戻そうという力が働くのです。

 

人は、出世したり成功したりすると、「妬み」や「そねみ」を受けてしまいがちです。

 

でも「妬み」や「そねみ」ではなくて、本当は「バランスの法則」が働いているのです。

 

だから「バランスの法則」を知っていれば、周囲からうんと褒められた時に、このままでは元に戻そうとする力が働くなと気づけるわけです。

 

では、どうしたら回避できるでしょうか?
それには、周りから「すごいですね!」と言われたら、

 

「たまたまうまくいっただけなんです」とか

「皆さんのおかげなんです」

「ホント、運が良かっただけなんです」

こんな風に言った方がいいです。

 

こうして自分でバランスをとるように努めたら、急激に持ち上げようとする力をなだめることが出来ます。

 

非難やバッシングをむやみに受けない為にも、「バランスの法則」をうまく活用していきましょう。

 

今日も応援しています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

コメント

  1. 成功した時、賞賛された時こそ注意しないといけませんね。
    僕も経験がありますが、イケイケどんどんの時に甘んじていると、落とされる危険性を無視してしまいますね!
    成功した時、賞賛された時ほど謙虚に素直に、自分というものを見失わない強さが必要ですね!
    今日も素晴らしいお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      今日も素敵なコメントをありがとうございます。イケイケどんどんの時に甘んじていると、落とされる事がある。
      これは本当に真実です。でも、謙虚さを失わなければ、落とされない・・・これが宇宙の法則だと思います。

  2. いつでも落ち着いて、浮ついた心を反省する謙虚さが大切ですよね!
    特に皆から褒められ、おだてられてる時こそ、自重して気持ちを平静にすることが大切です。
    幸運はただでは来ません。自制の努力を重ねていきたいものです!
    今日も素敵なブログをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      仰る通り、おだれられる時ほど、平常心が大事だと思います。
      平常心さえあれば、幸運が近づいてくるようになります。
      自制の努力を重ねていきたいですね。コメントをお寄せいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました