開運への導き71-『人生には「引き」が大事という話』

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は「利他の精神」について、とても面白い記事を見つけましたので、紹介させて頂きます。

成功しない人の条件

ある経営者さんのお話です。
「人生で一番大切な物は何?」と聞いた所、「それは自分にも分からないが、絶対に成功しないという条件は分かる」と答えました。

 

さて、その条件は4つあったという事です。
皆さんはお分かりになりますか?

 

一つは言われたことしかしない人

 

二つは、楽をして仕事をしようとする…そういう事が可能だと思っている人。

 

三つは、続かないという性格を直さない人

 

4つは、直ぐに不貞腐れる人。

 

確かにうなずけるものがありますよね。
手抜きをしようとすればするほど、成功から遠のいていくのです。

利他の精神が大切

一つ目の言われたことしかしない人は、面白みや可愛げがなかったり、人間の魅力がどこか欠けるような気がします。

 

二つ目の、地道な努力をしないで、自分だけ楽をしようとすると、面倒な事を人に押し付けてしまいがちになります。

 

そうすると、無気力になって、自分には関係ない仕事はしたくなくなって、自分勝手な人になります。

 

続かないという性格も、商売にとっては致命的。
直ぐに諦めてしまっては、商売は続かなくなるでしょう。

 

直ぐに不貞腐れると、魅力がないので、周りから好かれず、いつも不機嫌で、我儘になりやすく、自己中心的になりやすいです。

 

すると、周りからの「引き」がなくなり、引っ張り上げてもらえなくなります。

 

私達がこの世に生まれてきたのは、少しでも魂を向上させて、あの世に帰ることです。

 

少しでも多くの人に喜んでもらう」利他の精神を発揮して、魂を磨いていく必要があるのです。

 

自分だけが良ければいい「利己」の反対の「利他」の精神を磨くと、必ず「引き」がもらえます。

 

その事を心に刻んで、共に頑張っていきましょう。
今日も応援しています。

 

 

 

 

 

コメント

  1. 人の価値は、いかに利他の精神を発揮したかで計られるものだと感じています。自分のために頑張るのは当然のこと。そこから抜け切れずに、自分の欲のみで生きている人は、たぶん魂の成長もそこまでなのだと思います。
    少しでも人のためになれるよう、頑張りたいものですね!
    今日も大切な気付きをありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      小笠原さん。今日もコメントをありがとうございます。魂の向上のために、「人が喜ぶ事をする」
      やはりこれにつきますね。自分の欲のみで生きるのではなく、私も「利他の精神」で歩みたいと思います。
      共に頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました