開運への導き87 ~「いつも心を柔軟にしていこう」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

「新しい事に挑戦する気持ち」は、いつの時代もとても大事な事です。
でも、中にはそれを極端に嫌う人もいます。

 

つまらない理由で、真実に背を向ける人がいるのです。
人間は、神様から自由意志を与えられているので仕方ない事です。

 

✨ある人は自分より正しいものの見方や考え方があることを信じようともしない。

 

✨ある人は、新しい考え方を受け入れると、ひどい目に遭うと思いこんでいます。

 

✨また、ある人は間違っていようとどうしようと、自分が教え込まれてきたものの見方にこだわり、考えを変えようとしません。

 

きっとそういう人にとっては、考えを守ることの方が、命を守ることよりも大切なのかもしれないですね。

 

でも、その方の人生ですから、その方が決めてしまっておられる以上、他人がとやかく言う事は出来ないのです。

 

私も正しいと信じている事が、ひょっとしたら、間違ったものの見方があるかもしれません。

 

もしも思い通りにならないことがあるとしたら、そもそもの前提となるものの見方が間違っているからかもしれませんね。

 

だから、いつも柔軟に考えて、人の意見や考え方に耳を傾けて、自分で考えていく事が必要です。

 

私はこの「自分で考える」という事が大事だと思います。
そして、人の為になるような良い事を心掛け、小さなことを実践していく。

 

そうしていくと、間違いなく良い方向に導かれていくと思います。
自分の欲や、得になることばかりに意識を向けるのではなくて、人が喜ぶ事、人が楽になることを考えていくのです。

 

そうすると、必ず正しい方向が感覚的に分かり、自分の気持ちも楽になり、人ともコミュニケーションがうまくいくようになります。

 

考えを修正し、調整していく事を恐れないようにしていきたいですね。
常に心を開いて、新しい考えを受け入れる準備をしていきたいです。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

  1. 人とのコミュニケーションを図る上で、相手の気持ちを推し測ることが一番重要ですね。こうした方が良いと思っても、素直になる人もいれば、嫌がる人もいます。嫌がる人は何が嫌なのか、相手の気持ちを推し測って理解する必要があります。
    安倍前総理時代は「忖度」という言葉がよく使われましたね。マスコミでは、とても悪いこととして引用されていましたが、忖度はとても重要だと思います。ものを言わずして相手の気持ちを推し測る能力はとても大切です。
    私利私欲に走らず、利他の精神を大切にできるよう、もっともっと精進したいと思います!
    今日も素敵なお話しをありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      私も人間関係を円滑にする上で、「忖度」という事は大事な事だと思っています。
      人の気持ちを思いやりながら行動し、相手の身になって考える事が、利他の精神に繋がっていきますね。
      とかく「忖度」を悪い事のようにとられがちですが、相手の気持ちを大事にする行動は、どんどん取り入れていきたいですね。
      今日もありがとうございます。

  2. 人の話をよく聞いて、相手の立場に立って物事を考えてるって、素晴らしいことですね!
    とかく人間は私利私欲に走りやすいもの。世のため人のために、今の自分にできることをしっかりこなしていきたいと思いました。
    素晴らしいお話しを今日もありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      本当に人の立場に立って考えるって、出来そうでとても難しい事だと思います。
      出来る人ほど、つい「自分が、自分が」になってしまいがちですよね。
      私利私欲に走らず、今自分に出来ることは何か、相手が喜ぶ事は何なのかを考えていきたいです。
      今日もコメントを寄せて下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました