ゆーみんの「希望の扉」22 世代を超えての交流が心の老化を防ぐ鍵です

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

人生は3つの坂があると言われています。
上り坂、下り坂、そして、まさか・・・。

 

皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
精神分析家のエリクソンは、「中年期の特徴は、ネガティブな停滞と、ポジティブな世代性の2つが拮抗する事だ」と言っています。

 

エリクソンは、まず人生の下り坂の始まりを「停滞」として表現しました。
その上でエリクソンは、中年期において、「世代性」が停滞を打ち破る鍵になると言っています。

 

ここで言う「世代性」とは、「次世代の価値を生み出す行為に、積極的に関わっていく事」で、エリクソンの造語だそうです。

 

自分より下の世代の人へ橋渡しする事や、自分より上の世代に手を差し伸べることで、自分自身の危機的状況を回避できると言います。

 

世代性は、心の老化を防ぐ鍵になるのです。
是非世代を超えての交流をはかり、人生「下り坂」からの勝負に、恐れることなく身を任せていきませんか?

 

謙虚な気持ちで、感謝をベースに本日も頑張っていきましょう。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 企業においても35~55才の期間は一番目立つ期間ですね。でもそれを過ぎたからといって、輝きが減る訳ではないと思います。年代それぞれの役割があるからだと思います。
    今の年代に合った役割を一緒懸命努めていくことが大切ですね!
    今日も大切なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      自分の年代にあった輝き方をしていきたいですね。年代を超えた交流をして、共に助け合っていけたら素晴らしいなと思います。
      今日も素敵なコメントを、ありがとうございました。

  2. 僕は若い頃はアスリートでしたが、まだ、区内の小さな大会とかに出ると、中学1年クラスの選手には勝てますよ。若い人と一緒にゲームをするって楽しいですね。
    サーブの仕方とか教えるのも楽しいです。
    年代の交流を図るって、とても大切なことですね。
    今日も気付きのブログをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      素晴らしいですね。いまだに若い人との交流の中で、伝授してあげるものがあるという事は素晴らしい事だと思います。
      本日も、コミュニケーションを大切に、素敵な時間をお過ごしくださいね。
      いつも温かい励ましのコメントを有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました