自己肯定感を高く持つと必ず運気が味方します。

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

こんにちは。Healing voiceカウンセラーのゆーみんです。

今日は自己肯定感のお話をします。

メルマガ「人の心に灯をともすより」引用させていただきますね。

精神科医、禅僧、川野泰周氏の心に響く言葉です。

悩み…これは誰もが少なからず抱える問題ですよね。とかく忙しい現代では、仕事や人間関係、育児、学業、恋愛問題など、悩みの種類やその深さも、様々だと思います。

でも、殆どすべての悩みをもたらす原因の根底にあるのは、たった一つの事だと川野氏は言っています。

悩みの原因

それは、何か…。

それは、「自己肯定感」の欠如です。

そう、読んで字のごとく、自分を肯定する感覚、自分を受け入れる意識です。

この自己肯定感が高いか、低いかによって、悩みが出来たとしても、それを乗り越えられるか、逆にがんじがらめになるのか、差が出てくるのです。

良く例えられるのが、「コップに半分水が入っていたとして」

①それをまだ、半分も残っていると思うか

②もう半分しかないと思うか

とらえ方で、随分心の持ち方が変わってくると思います。

これは、人生におけるあらゆる出来事に対するとらえ方に関連したお話で、自己肯定感がその時の心の反応を決める大きなカギとなるのです。

では、どのように対処すれば、自己肯定感を高める事が出来るのでしょうか?

仕事編

仕事が思うようにいかなかった。そんな時の受け止め方。

自己肯定感が高い人「大満足というレベルではないが、自分としてはベストを尽くした。次はもっと頑張れると思う。きっとうまくいく」

自己肯定感が低い人「とても満足できる結果じゃない。なんでもっとうまく頑張れなかったんだ。全く情けない」

さて、どちらがいいでしょうか。

結果が同じでも、自分で責めて悩んでしまったら、次の仕事に関しても、失敗のイメージを描くことになるのではないでしょうか?

そんなイメージで取り組んだ仕事は、やはり良い結果は出にくくなる気がします。

精一杯ベストを尽くしたら、結果にはあまり拘らない事。

時には自分を赦す事も必要だと思います。

人間関係編

そりが合わない人が職場などにいた場合、やはり悩みますよね。

でも、自己肯定感が高い人はこんな風に受け止めることが出来ます。

「ちょっとソリがあわないけれど、自分は誠意をもって、相手に接している。それでいいじゃないか」

反対に、自己肯定感が低い

「ギクシャクしてしまうのは、自分に問題があるからだ。どうしたら相手に受け入れてもらえるのか分からない。いったいどうすればよいのだろう」

自分を責めてしまいがちですよね。

これでは、いつまでたっても人間関係の悩みに翻弄されてしまいますよね。

でも、人生という長いスパンで見れば、起こる結果は同じでも、受け止め方によって、その後の人生に大きな差が出てくるような気がします。

仕事、人間関係、育児、恋愛、学業…努力や環境、才能より先に来る最も大事なもの

それは、自己肯定感です。

自己肯定感で人生が決まってしまう・・・

そんな風に川野氏は言っておられます。

人生がうまくいく人の自己肯定感三笠書房

是非参考にしてください。

自己肯定感の高め方

♦「減点法」では、いつまでも自分を好きになれない

♦自分に無理をさせない

♦過去にいつまでも心を注がない

♦「やるべきことをやった」という思いを積み重ねる

♦自分に「ない」ものをあれこれ探し回らない

♦美意識を養うことは、大きな力になる

♦見返りを求めなければ、すべてが好転する

♦出来るだけいい人と、いい時間を共に過ごす

♦ワクワクする感覚を何より大切にする

♦「小さな成功体験」を積み重ねていく

♦嬉しかった言葉を思い出す

♦好奇心を広げ「心の門」を開く

♦小欲知足

まとめ

この中で特に大切かなと思ったものは、「自分にないものをあれこれと探し回らない」という事でしょうか?

つまり人と比較するのをやめて、自分の出来る精一杯の事をするという事です。

そして、足りないものを探すのではなく、自分の良いところを探すというのが一番だと思います。

大きな事をする必要はなくて、小さなことに大きな愛をこめれば、きっと今よりももっと、自己肯定感が高められると思います。

一緒に頑張っていきましょう。

特技も特別な才能も何も持ち合わせてなかったごく普通の主婦が、
人との出会いを通し
好奇心旺盛の性格と
ぶきっちょだけど、なぜか素直さだけは人一倍!
そんな私が
少しでも参考になれば嬉しい、そんな強い思いを強く持って、
幸せになりたい人を応援するプロジェクトを立ち上げました。
教育や心理学、潜在意識に興味がある人に届きますように….。
分かりやすく誕生数秘学というツールを使ってシェアしていきます。
一緒に幸せの扉を開いていきましょう。

もっと詳しいプロフィールはこちら↓

誕生数秘学を使って潜在意識の活性化!あなたなら必ずうまくいきます。
私のプロフィールを紹介しながら、職歴となぜ誕生数秘学のセラピストになろうと思ったのか、私の現在の思いを知って欲しくて、今回はブログにまとめました。心理学や、教育学、誕生数秘学という分野に興味、関心のある方に、是非活用してもらえるような情報を提供していきたいと思います。自立が最大のテーマです。どうぞ宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました