誰かのためにという強い思いが、必ず幸せを引き寄せます!

スポンサーリンク
潜在意識
スポンサーリンク

こんにちは。Healing voiceカウンセラーのゆーみんです。

今日は、未来に自分の姿に、「こうありたい。」という願望を、出来るだけ詳細に思い描いた方が良いというお話をしたいと思います。

こうありたいという願望とは?

私は以前もお話しましたが、結婚式の司会のお仕事を今もやっています。

私がこの仕事をしていて、何が一番良かったかというと、人のお役に立てるということもありますが、その他にも「家族」の大切さに気付ける場面が多かったという事も、やってきて本当に良かったなと思う一つの要因です。

そして、先日も30代の若いカップルの披露宴の司会をさせて頂く機会を得ました。

そのご夫妻は面白い事に、まったく真反対の性格のお二人で、ご主人の方は、どんどん前に出ていき、人見知りをしない、エネルギッシュでポジティブなタイプ。

女性の方は、大人しくて、真面目で、どちらかというと心配性の性格。でもいつもにこにこしていて、誰が見ても可愛らしい、聡明な方でした。

新婦のお母さまは、明るくて、新郎とよく似た感じの前向きなご婦人で、ご自身の娘さんの事を、「私と全く違うタイプの子供で、いつもなぜそんなに悩むのか、理解しにくい事もあったけど、きっと神様が、私を信頼して、まったく違うタイプの子供を(ちゃんと育てなさいと)預けて下さったのかも…。」と語っておられました。

ご自身のお子さんを、幼い頃から一人の人格として捉え、喧嘩をしても直ぐに仲直りをして、いつも明るく協力的にふるまってこられたお母さん。

お父さんも、子煩悩で、教育熱心であり、まさしく新婦は箱入り娘といった印象でした。

彼の方は、ご長男で、昭和の昔ながらの父親から厳しく育てられ、お母さんも、「シールを取られたら、取り返してこい」と、あえて厳しく接してこられたそうです。

子供のころから活発で、野球をしたり、楽器を弾いてバンド活動をしたり、とても自由に過ごされたようですが、親の職業に憧れて、自分も同じ道を志すなど、とても親思いで、真面目な性格の新郎さんもとても魅力的に映りました。

私がこの二人がとても素敵だなと思ったのは、次のような事がありました。

①家族の愛情を心から感じ(過去を)とても有り難いと受け止めていること

②自分の性格を分析して、自分の強みや弱い点をよく理解していること

③相手の事を理解しようと努め、特にご主人の方は奥さんの気持ちがよくわからないときは、彼女の両親に相談し、話をよく聞いてあげようと決意されていること。

④彼女も自分の不得意な所(心配性な所)を良くわかっているので、前向きなご主人を信頼し、話をよく聞いて、忙しいご主人のサポートをしてあげたいと決意されているところ。

⑤親に感謝し、これからは今まで出来なかった親孝行をしたいとみんなに宣言し、仲の良い家族を作っていこうと能動的に動かれているところ。

そして、未来に対し「私たちはこうありたい」と明確に決めておられるところが最大の魅力に思えました。

私たちは誰しも幸せな人生を送りたいと誰しも思っていると思います。

恐らく、幸せじゃない人生でも構わないなんて言う人は、この世に一人もいないと言っても過言ではないと思います。

じゃあ、この限られた命をどのように使うのか・・・。

それは、すべて個人の自由にかかっていますが、私は幸せな人生を生きたいのなら、

明確な「ゴール」が必要になってくると思います。

💛どんな人生を歩みたいのか

💛誰と歩みたいのか

💛どうすることが自分の幸せなのか

💛幸せを感じる心を養うにはどうすればよいのか?

答えは人それぞれ、どれが正解なんてないと思います。

でも、自分だけの幸せを追求するよりも、誰かを幸せにする方が、幸せをより感じやすくなるような気がします。

「誰かのために」

これは、何をする上でも、最高級のエネルギーが使われるような気がします。

先ほどの新郎新婦さんの例で言っても、常に「相手ありき」で、どうしたら相手に幸せを感じてもらえるか、親に喜んでもらえるにはどうしたら良いか、

常にそういう視点で考え、行動されていたように思います。

そうするとどうなるか。

結局のところ、そういう姿を見た周りの人は、この二人を自然に応援したくなります。

とても良い波動が常に漂っているので、神様から応援されるのです。

そして、喜んだ親たちも、ますます二人をサポートして、助けてくれるようになります。

誰かのためにという最高級のエネルギーは、自分のモチベーションも上げてくれるので、自然に頑張れてしまうのですよね。

実はエネルギーをもらえる?

私の義理の母も誰かのためにが大好きです。

もう80代で隠居してもいい年なのですが、いつも誰かに美味しい料理を食べさせてあげたいと思ってくれています。

今は一人暮らしなのですが、普段は贅沢をしない義母も、誰かが家に帰省すると、いつも温かい手料理を振舞ってくれて、県外に住む孫たちにお米や野菜、果物やお菓子を送ってくれます。

普段自分は食べなくても、美味しいものがあれば、買い物をしてくれたり、朝から豪華な朝食が並んだりします。(本当に有難いです)

その時の母の顔は本当に嬉しそうです。私の実家の母は料理は苦手なのですが、曾孫と遊んでくれたり、勉強を教えてくれたりしています。

人は自分の為では頑張れなくても、大好きな人や、可愛い子供や孫の為なら、普段の数倍の力を発揮できたりするのですよね。

それでは、最後に「人の心に灯をともす」より、田口久人氏の心に響く言葉を引用させていただきます。

まずは自分から

信じて欲しいなら信じる

認めて欲しいなら認める

褒めて欲しいなら褒める

期待して欲しいなら期待する

理解してほしいなら理解する

感謝して欲しいなら感謝する

話を聞いて欲しいなら聞く

愛して欲しいなら愛する

求めるなら与える

他人にばかり期待しない

まずは自分から

まとめ

辻秀一氏の言葉から抜粋すると

「与える3原則」があると聞きましたので、ここでシェアさせて頂きます。

与える3原則とは、

「応援思考」感謝思考」「思いやり思考」の3つです。

与える思考の王道が「応援」です。

殆どの人は、応援は相手の為にするものだと思い込んでいます。

しかし本当の応援は、人を応援することで自分自身の心にエネルギーを生み出しているのです。

つまり機嫌よく生きる為の人間の叡智なのです。

感謝思考と思いやり思考も同じだと思ったらよいと思います。

ひとに何かを与える事は、機嫌よくこの世を生きる為の大切な知恵になります。

そう、人に与えているつもりが、実は自分が一番何かをもらっているのです。

この世の中には、他人の成功をねたんだり、嫉妬したりする人も多いですが、ねたんだり、嫉妬をすることは「奪う人」になります。

逆にともに喜んだり、誰かの成功を応援する人は「与える人」

まずは、自分から~

私も奪う人ではなく、与える人になりたいです。

一緒に与える人にチャレンジしていきましょう!

特技も特別な才能も何も持ち合わせてなかったごく普通の主婦が、
人との出会いを通し
好奇心旺盛の性格と
ぶきっちょだけど、なぜか素直さだけは人一倍!
そんな私が
少しでも参考になれば嬉しい、そんな強い思いを強く持って、
幸せになりたい人を応援するプロジェクトを立ち上げました。
教育や心理学、潜在意識に興味がある人に届きますように….。
分かりやすく誕生数秘学というツールを使ってシェアしていきます。
一緒に幸せの扉を開いていきましょう

もっと詳しいプロフィールはこちら↓

誕生数秘学を使って潜在意識の活性化!あなたなら必ずうまくいきます。
私のプロフィールを紹介しながら、職歴となぜ誕生数秘学のセラピストになろうと思ったのか、私の現在の思いを知って欲しくて、今回はブログにまとめました。心理学や、教育学、誕生数秘学という分野に興味、関心のある方に、是非活用してもらえるような情報を提供していきたいと思います。自立が最大のテーマです。どうぞ宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました