これから社会でもっと働きたいと思っているあなたへ

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

こんにちは。healing voiceカウンセラーゆーみんです。

今日は、結婚されて、現在結婚生活を送っている若い世代の皆さんに、

私なりの思いをお伝えしたいと思います。

もしかしたらもうすでに、お子さんがいらっしゃる方もいるかもしれないですね。

両親や、親族、友人たちに祝福されて、夢のようなセレモニーを体験されたあなたは、

今どんな思いで毎日過ごされているのでしょうか?

今は写真だけのフォトウエディングや、入籍のみのカップルも数多くいますので、

式をした人ばかりではないかもしれませんが、

それなりに平穏で、忙しい日々を送っていらっしやるのではと思います。

若い主婦は本当に忙しい

つい先日も、30代前半で2人幼児のお子さんの子育てをされている若いお母さんと話す機会に恵まれました。

その方は、6年前に結婚され、4人の核家族で今は首都圏にお住まいです。

子どもが幼稚園に入ったのをきっかけに、土曜日だけ図書館司書のお仕事されています。

土曜日は、ご主人が子どもの相手をしてくれるので、朝から安心して家を出られるのだそうです。

「ご主人が一日子どもを見て下さるなんて、いいご主人ですね。」

と言うと、

「はい、この日だけは、家のことから解放されて、一人の時間が持てるので、貴重なリフレッシュな時間なんですよ」

と語ってくださいました。

「本当は、経済的にもっと自立して働きたいし、お金も欲しいんですよね。」

と、そっとつぶやかれたのがとても印象的でした。

毎日の日常は日々闘い

しかし平日の彼女の日常は、早朝のお弁当作りから始まり、朝の食事の支度。

子どもを起こし、着替えさせ、洗濯機を回しながら、その後幼稚園の送り迎え。

昼もそこそこに、

14時のお迎えまでに、夕飯の下準備、買い物など、

就寝まで怒涛のような時間のサイクルの中で一生懸命活動されています。

彼女の一日のスケジュールを聞いているだけでも、

若いお母さんがどんなに大変な思いをしているのかが垣間見えた気がしました。

本当に1日24時間では足りないくらいに感じます。

夕方食事を済ませ、お風呂に入った後は、お子さんと一緒に寝落ちしてしまうこともあると聞きます。

無理もないですよね。

主婦の本音を聞くと

彼女の中には、

もっと自分の時間が持ちたい自由に使えるお金が欲しい

良いものが食べたいので野菜を作りたい旅行にも・・という欲求があるそうですが、それと

とにかくドラえもんのような助っ人が常に欲しいと感じているそうです。

そこには、ご主人の協力があったにせよ、

昼間は一人で子育てをしなきゃいけないフラストレーションがあるのを感じました。

そういえば私も


私も30代の頃は、近くに友だちがおらず、親も仕事をしていたので、

昼間は自分一人で子育てしなくてはいけない環境でした。

彼女の辛さはとても理解できます。

子育てって自分の成長につながる事は分かっていても、

けっこう地味で辛い作業だったりしますよね。

もちろん体力も半端なく要ります。

自分の子育てに自信がない、これで本当に大丈夫?

私以外の人がかかわってくれたら、もっと子どもがのびのびと個性を発揮できるのでは?

考え出すと、本当にきりがないくらい、不安な気持ちが出て来ます。

初めての子育てで、特に親や親戚が近くにいない環境では、

子育てを一人で抱え込む事になってしまう状況があると思います。

まとめ

そんな時、自分の心が奮い立ったり、

自分に自信が持てるようなサポートグッズがあればいいと思いませんか?

短時間で幸せになれる天からのメッセージ。

もしも、まだ知らない方がいたら是非教えてあげたいです。

誕生数秘学に基づく、魔法のようなナンバーインスピレーションカード。

子育て中のママや、悩めるお母さんに是非手にとって頂きたいカードです。

カードとの対話は、自分の心を豊かにします。

あなたも是非一度手にしてみて下さる事を願っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました