ゆーみんの「希望の扉」第32話 心の免疫力を高める努力をしよう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

人生には、いろんな苦難や試練が起きます。
そんな時、日頃から心の免疫力を高めることが大事になってきますね。

 

では、苦しい時に、心の免疫力を高めるにはどうしたら良いでしょうか?
それは、前向きに生きてきた人の言葉に沢山触れることです。

 

120歳まで元気に生きたジャンヌ・カルマンは長生きの秘訣を問われ、長生きの秘訣があるとすれば、「笑う事」「退屈しないこと」この2つです・・・と言っています。

 

感謝する事、感動する事も免疫力を高めることになると思います。
坂村真民さんの詩にも、免疫力を高める秘訣があります。

 

「人間が真の人間になる為には

いくたびか試みに会わねばならぬ

試みには

神の試み 悪魔の試みがある

いずれにしても

いくたびかの試みに会って

初めて人は本ものになる」

 

いかがでしょうか?
こう考えると、天は人を成長させるために、その自覚を目覚めさせるために、試練を与えるのかもしれませんね。

 

「不撓」(ふとう)という言葉があります。
何度倒れても、立ち上がり、志を曲げない、そして諦めないという事です。

 

そして、同時に大な事は、どんなに崖っぷちに追い込まれようと、そこに「笑い」があること。

 

感動する心、常に好奇心を持ち続け、感動する心があれば、人は希望を持って前向きに生きられるように思います。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 天は様々な試練を与えますね。でも流されずにしっかり自分を持って事に当たれば、必ず乗り越えられると思います。
    明るく前向きな姿勢を忘れないようにしたいものですね。
    今日も素晴らしいお話をありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      自分をしっかり持つって大切な事ですね。つい、権威に流されたり、その場しのぎで諦めたりしまいがちです。
      前向きな姿勢が、試練を乗り越える鍵になりますね。本日もありがとうございました。

    • 坂村真民さんの言葉は、人生の真理を突いていますね。
      人間は、たくさんの試練にさらされます。しかし、その一つ一つに意味はあるもの。
      嘆かずにしっかりと乗り越えて初めて、人として成長していくのだと思います。
      頑張っていきたいと思います。
      今日も気付きのブログをありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました