開運への導き㉙-「情熱を傾ける」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

昨日は仕事が休みだったので、時間が有効に使えました。
いつもよりゆっくりとブログを書くことが出来ます。

 

最近自分の心と向き合う時間が、とても大事に思えます。
だから、思った事はなるべく直ぐに行動に移すようにしています。

 

とにかく時間は有限。
今という時は二度とめぐってこないですよね。

 

後からやろうと思ったり、まあいいかと思ったら、
意外とやらなかったりするものです。

 

ブログを書く事も朝のルーティンの一つ。
今は大事な習慣となりました。

 

今日は「自分を変える、世界が変わる」8つの情熱的な名言から、
こんな言葉を紹介します。

情熱とは?

その一つで、情熱を語った言葉で素敵な言葉を発見しました。
エラ・ウィーラー・ウィルコックスの名言です。

 

世の中には二種類の人間がいる。
「努力する人」と」「その努力に頼る人」である。

 

これを見た時に、思い当たることがあるなぁって思いました。
あなたの周りにもいませんか?

 

命令だけして、責任をとろうとしない人。
口ばかりで、空返事だけして、言われたことだけをする人。

 

行動や言動を見ていたら、人はどちらかにはっきり分かれている事が良く分かります。

 

自分の人生に責任を持ち、自分のやりたいこと、自分の正しい事をやろうとする人は頼られる人間。

 

これに対して、人にくっついていけばいいや、何とかしてくれるだろうという主体性のない人は、人に頼る人間であり、助けられて生きていく事になります。

 

人生が楽しく、やりがいがあるのはやはり前者だと思うのですが、皆さんはいかがでしょうか?

私達に与えられた自由意志

さて、どちらを選ぶのも私たちは自由です。
前者を選べば当然責任というものが発生するし、初めての事をやろうとするときは困難がつきものです。

 

人についていく生き方をした方が楽で、リスクが少ないように見えるかもしれません。

 

それでも、私たちはこの地球遊園地で、色んな体験をするようにプログラミングされています。

 

中には、自分で計画して、前世でクリアできなかった課題を乗り越えるために生まれてきた人もいます。

 

出来ればそのことを思い出して、自己責任で臨む生き方をし、
喜びを分ちあう共生の生き方が望ましいように思います。

 

人にしたことや言動は、全て自分に返ってきます。
「情けは人の為ならず」という言葉がありますが、これは真実です。

 

世の中の為に努力しようと普段から思っている人には、神様がいつも助け船を与えてくださいます。

 

今日も愛と感謝と誠実、謙虚さを大事にして、いろんな事に挑戦していきたいですね。

 

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

コメント

  1. 努力する人と努力に頼る人…とても面白い言葉だと思います!
    フッと瞬間的に感じたのですが、親子の関係に似ています。
    子供を育てようと必死になる人(親)と、親にすべてを託して口を開けて待っている人(子)。
    親がいかに大切で有難い存在なのか、よくわかる対比となりました。
    こういう自由な発想もたまには良いですね。
    いつも気付きの言葉をありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      親は本当に有難い存在。一生懸命尽くしてくれます。それに対し、当たり前だと思う子供は、幸運は掴めませんね。
      自由な発想を面白いと言って下さり嬉しかったです。ありがとうございました。

  2. 努力して幸運を掴んだら、皆と幸せを分かち合う…理想的な生き方とおもいます。
    自由主義のよいことろは、自己責任で何にでもチャレンジできるところ。でも反対に利益を独り占めできる悪い点もあると思います。
    逆に社会主義は一部(国の指導層)の努力にすべてを依存しなければいけない悪い点がありますが、利益は分配されるという良い点もあります。
    その融合が理想的なのではないかと思います。
    今日も素晴らしい気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      やはり物事には、全て良い面と悪い面がありますね。何事もバランス。融合する考えがとても大切ですね。
      今日も補足をして下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました