開運への導き129~「感情の虜にならない方法とは」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

誰かに嫌な事を言われたり、誤解されたりして、ついムッときたりする事ってありますよね。

 

誰しも、ムカついて言い返しそうになった経験が、少なからずあるのではないかと思います。

 

人の言動に振り回されそうになった時、そのマイナスの思いを消す方法があったら、知りたいと思いませんか?

 

実はこの方法は、シスターであり、文学博士である鈴木秀子さんが提唱なさった方法で、「6秒の奇跡」というものです。

 

例えば誰かから叱責されて、心が動揺し、傷ついているなと感じた時に、6秒間呼吸を整えて、心を鎮めるというものです。

 

そうすれば、マイナスの思いが消えていき、気持ちを乗っとられずに済むといいます。

 

刺激に対して、直ぐに反応してしまえば、感情の虜になって、にっちもさっちもいかなくなってしまうからです。

 

自分を冷静に観察するこの練習を続けていけば、人の言うことはそれほど真実に根差したものでないということが分かってきます。

 

人の目ばかり気にして生きている自分も、実は大自然の中で生かされている尊い存在なのだということに気づくようになると鈴木さんは言います。

 

セルフイメージを高める一番の方法は、人間は大自然によって生かされている事を実感し、それに感謝する事です。

 

そして、人を生かしてくれるのは、大自然だけではなく、自分の身の回りにいる人たち全てにいえます。

 

偶然一緒にいるように見えて、実はとても大切なご縁で結ばれているからです。

 

親を始め、友人、学校の先生、近隣の人たち、職場の上司や同僚など、多くの人たちの支えがなければ、私たちは生きていく事が出来ませんね。

 

そんな周りの人たちに愛情を注いでいく事も、自分に愛情を注ぎ、自己肯定感を高める事にも繋がっていきます。

 

そして、周りの人たちと過ごす中で、もし嫌な思いをしそうになったら「6秒の奇跡」を試してみてくださいね。

 

きっと心が安定し、自分をもっと好きになれると思います。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 鈴木秀子シスターの言葉は、僕も好きです。
    慈しみ溢れる言葉をたくさん発信されてますね。
    「6秒の奇跡」…何事も一呼吸置いて心を静めることで、良い方向に向かうのだと思います。見習っていきたいと思います!
    今日も素敵なお話しをありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      鈴木シスターの事を好きだと言ってもらえて嬉しいです。素晴らしい方ですよね。私も、心がざわッとした時は、
      シスターの「6秒の奇跡」を思い出して、何事もいと呼吸置いて心を鎮めていきたいと思います。
      コメントをありがとうございました。

  2. 怒りはとっさに出ますよね。顔色も変わるし、大声で反論もします。話の主旨からそれて、感情的になってしまいます。
    6秒間を置くことで、とっさの怒りは静められる可能性がありますね!
    参考にしてみたいなと思います。
    今日も素敵な気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      とっさの怒りを鎮めるのにも、きっと効果があると思います。
      「6秒の奇跡」是非試してみてくださいね。
      コメントありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました