開運への導き150~「居場所の空気を変えると幸せ感が増します」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

皆さんは日々、安らかな心で過ごすために、どんな事をしておられますか?

 

それには家でも仕事場でも、「自分の居場所を作る」ことが、とても大事だと思います。

 

「帰家穏坐」(きけおんざ)という禅語があります。

 

その意味は、我が家に帰ってゆったりとあぐらをかいた時にこそ、心がどこまでも安らかで穏やかな世界が広がっているということです。

 

更に禅の本質から言えば、我が家という言葉には、誰の中にも備わっている仏性、自分の仏性に目覚める悦びを示した言葉なのです。

 

そして、今日は「家」の意味をもう少し考えてみたいと思います。
まず出来そうなことから始めるというのが、禅の根本なのです。

 

例えば朝起きた時に、「おはよう」と家族に声をかける。
家族が自分の為に何かしてくれたら、小さなことでも「ありがとう」と感謝する。

 

最初は、「どうしたの?」と怪訝そうな空気が流れるかもしれませんが、それを一週間、10日と続けていると、必ずその空気は柔らかくて、温かいものに変わります。

 

居場所の土台作りと言ってもいいかもしれませんね。
やはり、「家」は安心の居場所です。

 

その「ありがたさ」は、年代を経る事に増していくと思います。
特に仕事の第一線を退いた後は、一日の大半を過ごすのは家となります。

 

禅の根本は「実践」にあるといいます。
今すぐ、土台を作るために、出来る事から始めていきましょう。

 

継続する事で、必ず幸せ感が増してきますよ。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

  1. 禅の根本は実践にあるのですね!キリスト教でも、根本を祈りに置くプロテスタントと違い、カトリックは実践を基本としています。
    僕も、良い事を思い、良い事を語ることは基本ですが、その先は実践こそが幸せの根本だと思っています!
    ゆーみんさんの毎日の親孝行…とても素晴らしい実践の見本として尊敬しております!
    今日も大切なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      小笠原さん。ありがとうございます。尊敬なんて、恐縮です。
      でも、自分が出来る事で、実践できることは日々頑張ってみようかなと思っています。
      励ましてくれて、本当に嬉しかったです。
      こちらこそ、有難うございました。

  2. 感謝の姿勢がとても大切ですね!そして、感謝の気持ちを実践として形に表すことが重要なのだと思います。
    いつも謙虚な姿勢で目の前のことに精一杯努力したいと思います!
    いつも、大切なお話しをありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      こんにちは。感謝の気持ちが一番大事だと言ってもらえて嬉しいです。
      それを実践する人が増えたら、地上天国になりますね。
      今日も嬉しいコメントを有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました