ゆーみんの『幸せの道標』60 雑談の能力を上げる方法とは?

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

アメリカの女性社会運動家マヤ・アンジェロウさんの言葉に、こんなものがあります。

 

あなたの言った事や行った事など誰も覚えていません。でも、あなたと接した時、どんな気持ちになったかは、たいてい覚えているものです」と。

 

何を話したかは忘れても、何を感じたかは一生残るのです。
「印象」や「気持ち」だけは覚えているのですね。

 

雑談の中に、第一印象がとても大事だと言われています。
雑談は、この「印象・気持ち」を形づくる「つかみ」の機会であるからです。

 

そして、人は「自分が聞きたい情報だけ」を受け入れる生き物だという事を忘れてはいけません。

 

どんなに正しい事、ファクトを振りかざしたところで、人の心は容易には動かないのです。

 

心理学でいう「確証バイアス」と呼ばれる現象らしいですが、人は「自分の考えを支持する情報ばかりを集め、それに反する情報を無視する」傾向があります。

 

だから、「相手が興味ある情報」でなければ、受け止めてはもらえないのです。
つまり、相手が「受け取りやすい球」を投げなければいけないのです。

 

「自分をアピールしたい」「自分が話したい話を聞かせたい」というエゴを手放し、自分視点を離すことがとても大事だと言われています。

 

「相手の心の扉」を開けたいのであれば、あなたが「相手というカギ穴」に合わせるしかありません。

 

コミュニケーションの主役は、あなたではなく、聞き手に回ることが大事なのです。

 

「自分フォーカス」から「相手フォーカス」にベクトルを変えてみましょう。
相手に話をさせて、聞いてあげれば、相手を幸福ホルモンで包んであげられます。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 第一印象はとても大切ですね!
    僕はもともと営業畑だったので、第一印象にはとても気を使いました。
    でも結局は、そんなに難しいことではないと思います。
    笑顔で元気に挨拶…それさえ心掛けていれば、あれこれ考えることはないですね。そして、傾聴の姿勢を持っていれば、自然とコミュニケーションが取れますね!
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      元営業マンのお話は、とても参考になります。第一印象を良くするには、『笑顔に元気で挨拶』『傾聴の姿勢』ですね。
      今日も勉強になりました。素敵なコメントを、ありがとうございました。

  2. 傾聴の姿勢は大切ですね!
    たまに、自分の自慢話を延々と言う人がいます。聞く方が気を使って、そうですか?と相槌を打ちながら聞きますが、もうその人とは会いたいと思いませんね。
    まず、相手の話をよく聞いてあげる姿勢が、特に初対面の場合は大切なことですね!
    笑顔で爽やかに…も大切なことだと思います。
    今日も気付きのお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。自分の自慢話をする人の話は、やはり疲れてしまい、もう二度と会いたくないって思いますよね。
      自分もそんな事をしていないか、気をつけたいと思います。聞き手に回ることを心掛けていきたいと思います。
      今日も素敵なコメントを有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました