心の在り方で、未来は随分変わるという話

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。
21日は、夏至、部分日食、新月、そして父の日と大きなパワーが得られる日でした。

 

先週日曜日は皆さんいかがお過ごしでしたか?
何か願い事をされましたか?
神社でお礼を伝えた方もいらっしゃったかもしれませんね。

 

今週も順調に過ごされている事と思います。
引き続き、体を大切に楽しんでいきましょう。
いつも、ブログを読んで下さる皆さま、本当にありがとうございます!

心の位置とは

さて、今日は「心の位置」という事についてお話します。
皆さんは、Aさん、Bさんという2人の人がいて、全く同じ行動をしたら、同じように運が良くなると思いますか?

 

これは、ある経営者の方から実際に聞いた話です。
この二人は、それぞれ別々の所でフランチャイズ経営をされていたそうです。
フランチャイズだから、全く同じ商品を扱い、利益率も同じです。

 

でも、この二人には全く違う運命がやってくるのです。
Aさんは、全国でもトップに入る売り上げを作り、Bさんは途中で鬱になり、店を辞めざるを得ない状況に追い込まれたそうです。

 

この二人の明暗を分けたのは何か!!
それが『心の位置が違う』という事でした。
それは、一体どういうことなのでしょうか?

 

実はAさんは、沢山ある商品について、全て自分が一から揃えたら大変であるから、商品があること自体に感謝し、利益率が少しでもある事に喜んで販売しました。
ところが、Bさんは、いつも自分の商品のマークがダサいと文句を言い、利益率が低い事に常に不満をこぼしていたのです。

 

よって結果はまるで違うものになりました。
扱っている商品が全く一緒、利益率も当然一緒であるにも関わらずです。
何故なら、この二人の心の在り方が全く違っていたからです。

 

Aさんは、全体の利益を考えて行動していました。
しかしBさんは、自分の利益を優先して行動していたのです。
このように全く同じ行動をしても、心次第で、全く人生が変わってしまいます。

 

もう少し、分かりやすい例でお話しましょう。
ゴミ拾いの話です。
進んで綺麗にゴミ拾いをした人と、イヤイヤ参加した人がいたとします。

 

前者Aさんは、綺麗になると自分も人も気持ちよく公園を使ってもらえると考えて、自ら全体の事を考え進んで参加した。
後者Bさんは、人に誘われて、イヤイヤ参加し、自分の事しか考えられなかった。

 

この二人の行動をみて、どちらが運が良くなるでしょうか?
結果的にやっている行動は全く一緒なのです。
でも、心の位置が違うと、将来的に全く結果が変わってきます。

 

このように、同じ行動をしても、志の違いで人生は大きく変わることもあるそうです。
私もスーパーの総菜売り場で、安くなった商品を見た時は、自分の利益だけを考えるのではなく、「この商品を買う事で、スーパーの廃棄が一つ減るのだ」という目線で、出来るだけ買おうかなと思いました。

体を大切にすることは親孝行

もう一つこんな話を聞きました。
それは、「自分を大切にすることは、親孝行に通じる」という話です。
実は、私たちが使わせて頂いているこの体は、自分だけのものではありません。

 

あるところに噺家で真打の、春風亭柳桜(りゅうおう)さんという方がおられました。
この方は、ビュルガー病と呼ばれる難病を患い、両足を切断するという辛い経験を乗り越え、両足に義足を装着しながらも、高座に上がり続けた落語家です。

 

柳桜さんは、病を受け入れるというより、足を切らなければいけないという事実の方が重く、辛かったとおっしゃっています。
亡き両親のお墓で、足を切らなければならなくなったことを号泣して詫びたそうです。

 

柳桜さんは、この重たい現実に直面して、初めて自分の体が実は自分だけのものではなかったという事に気付きました。
命がけで産んで下さった母親や、先祖が大切に命を繋いでくれたという大きな事実に直面し、体を大切にしてこなかった申し訳なさでいっぱいになったと言います。

 

借りものである体を大切にすること、そして、自分自身の体を労わることが、自分の両親や、先祖を労わる事であると心の底から感じることが出来たそうです。
親は、自分の子供が生き生きと楽しそうに生きている事を何よりも喜びます。

 

もしも、自分より先に子供が亡くなってしまったら、親は一番悲しむのではないでしょうか?
そう考えると健康で、幸せに生きることが、親に対する一番の親孝行かもしれません

 

義足で高座に上がり、障害を持っていても自立して、落語をやることで社会復帰した柳桜さんは、多くの人に勇気を与えました。
じっくり障害と向き合えば、何も悲観することはないよ・・・と教えてくれます。

そして、こんな風にも言っておられます。

不幸が襲った時に、「なんで自分が…」ってなっちゃう。私はなんて不幸だ、そういう思いをするから不幸になるんですよ。生きている限り、いつ誰の身に起きてもおかしくない事なんだから、それがたまたま自分だったという風に受容していかなくちゃいけない。

 

たまに「かわいそう」という人がいるけど、その言葉はどの視点で物を見ているんだと言いたいんです。そういう人たちは、明日は我が身という事に気付いていないから、そういう言葉が出て来るんだと思います。

この言葉は深いですね。
そう、いつ何時私たちは「THE・END」を迎えるか分からないのです。
明日は我が身かもしれないと、考える事も必要です。

 

今から20年後には、今と同じように動けるかなんて誰にも分りませんよね。
もし、五体満足で動ける状況であるなら、それこそ感謝しないといけませんね。

 

そして、親からもらった体を大切にして、自分の生き方をちゃんと考えていく必要があると感じます。
柳桜さんの体験を、私たちも真摯に受け止めて、自分の体をもっと労わりましょう。

まとめ

今日は「心の位置」という事と、自分の体を大切にしていこうというお話をしました。
自分を大切にすることは、親を大事にする事につながると思います。
そして、皆さんも大切なご家族がいるのではないでしょうか?

 

健康でいさえすれば、何でもできます。
健康でいることが、家族に対してとても喜ばれることです。
是非今からでも、自分の生活習慣を大切にして、感謝の心で過ごしたいですね。

 

以前も書きましたが、女性が一番大切にしていくと良い事は、「綺麗でい続ける努力をする事」だそうです。
これは、私も大賛成です!!

 

そして、人生で一番大切な事はやはり「楽しむ事」です!
人生はどんな環境にあっても、気持ちの持ち方次第で楽しむことが出来ます。
今という時間と大切に向き合いましょう。

今日も最後までお読みいただき、有難うございました。

 

🍀今日私に必要なメッセージはコレ!

「22」ASK ミッション

22の意味 大いなる霊性 完全な成就 カリスマ 常識外 理想の実現 
スケールの大きな世界観

誰かの期待に応えようとするために存在しているのではなく、自分の才能をどう活かしていくのかは、心ひとつ、自分の使命は自分で決めてよいのです。

🍀MIRACLE  GIFT

  • あなたは、まだまだできる!できる!限界は幻想です。

あなたにも必要なメッセージがあります。
鑑定に興味のある人はこちらから☟(料金は固定ページをご覧ください)

     

     

     

     

     

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました