問題解決に必要なものとは?

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今週も始まりましたね。
いつも思うのですが、仕事があるって本当に有難いです。

 

自分も成長出来て、おまけにお金までもらえます。
これ以上に、モチベーションが上がることってないですよね。

 

人生は、自分に無茶ぶりをした人が勝つという話を聞きました。
自分に負荷をかけた人・・しかも高いハードルをかけた方が良いのです。

 

自分に出来そうなことだけやっていても、普段とあまり変わらない。
少し無理って思えるくらいの計画を立てた方が良いと聞きました。

感情は水と一緒

話は変わりますが、感情は水と一緒だと学びました。
感情はとても捉えにくいし、いろんな形に変化していきます。

 

感情=水。だからそれを入れる器が必要。
その器が、WHATとWHYという問いかけなのです。

 

人の気持ちを理解するためには、問いかけが必要です。
そして、時には遠慮をせずに相手の気持ちに寄り添う事が大事です。

 

では、注意や興味を引きながら、どういう形で問いかけていくのか・・。
それは、人の悩みを聞く事から始めたら良いと思います。

 

まず、誰がどんな悩みを抱えているのか・・・?
人はどんな事に困り、解決したいと願っているのか知ることが必要です。

 

今はYahoo知恵袋とか、教えてグーとかありますね。
そういうところを検索すると、世の人が何に悩んでいるか、ヒントを掴むことが出来ます。

WHY思考で問いかけない

さて問題解決に於いて、人に問いかける時、今の痛みを刺すような不安材料で問いかけない方が良いと学びました。

 

至らない理由、出来ない理由を掘り下げて、考えさせても不安が増すばかりだからです。

 

特にやれなかった理由を問いただしても、言葉にしにくいです。
人は「出来なかったこと」に注目すると、能力(IQ)が下がります。

 

トンネリング効果と言って、欠乏感を感じると、問題解決能力が低下するのです。

 

相手を理解し、助けたいときは「WHAT思考」の方が上手くいきます。
その人の目線に立つことが大事なのです。

 

さてWHAT思考とは・・?

①うまくいっている事は何ですか?
②他にもうまくいっている事はないですか?
③この後さらにどんな事をしていきたいですか?
④何を一番大切にしていきたいのですか?
⑤今あなたが一番できる事は何ですか?
⑥そのために私が協力できることがありますか?

このようなWHATの思考、今あるものに注目させて問題解決を促す事が大事なのです。

まとめ

なぜ、今あるものに注目させて、問題解決を促した方が上手くいくのでしょうか?

 

それは、視野を広げる事に繋がるからです。
視野が広がると、人生の中で選択肢が増えていきます

 

すると、前向きな気持ちが起こり、脳の中に発生する不安や葛藤などのノイズが消えていくのです。

 

結果的にドーパミンのレベルが上がり、未来に対する展望が見えてきたりするので、うまくいくようになります。

 

自分が既に持っている能力や特技に注目し、あえて不足している部分について注目するのを止めてみる。

 

「未来は今現在のベストな部分から離れるべきではない。」
私は、特にこの部分に心を動かされました。

 

説明や相手に投げかけをする時は「WHY思考」が大事ですが、人を助けたいときは「WHAT思考」を使うと共感を得ることが出来ます。

 

人の目線に立ったWHAT思考を、これからも意識していきます。
今あるものに集中する思考は、人生に役に立つと感じました。

 

皆さんも、問題解決を誰かに促す時は、不足している部分を指摘するのではなく、是非出来ている部分に着目する言葉を使って下さいね。

 

きっと相手の方も安心するし、不安な気持ちから前に進もうという気持ちに変化していくと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. WHAT思考ですか?
    良いことを教えて頂きました!
    確かにWHY思考では、相手を問い詰めますね。
    私は、WHAT思考にHOW思考をプラスしたいと思います。どのように…という具体性を持つことが問題解決には必要不可欠ですので。
    今日も気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      メッセージ有難うございます。確かにHOW思考はとても大事ですね。良い気付きを頂きました。具体的に思考することが大事ですね。
      具体性を持つ事で、はっきりした目標を持つことが出来ると思います。
      補足して頂き、心から感謝いたします。

タイトルとURLをコピーしました