運がいい人は、必ず〇〇心を持っているという話

スポンサーリンク
潜在意識
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

寒くなってくると、毎年気になるのが車のタイヤの交換です。
ノーマルタイヤを、スノータイヤに換えなければいけません。

 

なぜなら山陰は雪が降る可能性が高いから・・・。
スノータイヤでないと、車で出掛けることが出来なくなってしまうのです。

 

今年は12月に雪が降るとの情報があり、早めに準備しようと思います。

 

仕事をし、多くの人と関わる以上、時間を守る、人を待たせないって大事だと思うから、私は車を上手に使いたいです。

 

そして今日は、ボーと生きていると、人生が自分に搾取されてしまうという話を聞いたので、シェアしますね。

TAKERとGIVERの違い

これも皆さん、どこかで聞いたことのある話だと思いますが、せっかくの機会なのでぜひ知って下さい。

 

人には2種類の人がいるといわれています。
それが「TAKER 」(テイカー)と「GIVER」(ギバー)です。

 

テイカーは何でもうまくいかない事を、人のせいにして、誰かに幸せにしてもらう思考が無意識に染みついています。

 

逆にギバーは「誰かを幸せにしよう」と常に考え、「私がやります!」と言える人です。

 

要は、自立心を持っているか、持っていないかに分かれるのです
何をしても、自分の責任と思える人は、本質が見えるそうです。

 

でも、何をしても人の責任だと思って、全てに依存している人は、本質が見えないし、結果的に自分の人生が搾取されます。

 

依存すると行動できなくなるのです。
人の責任であると考えていると、行動する意味がそもそもないですよね。

 

人に責任を転嫁しないで、自分から人の為になるような事を考え、行動している人が成幸者となれるのです。

ボーと生きる事は危険

あともう一つ、人生を搾取されないためには2つのことを意識すると良いです。

ひとつはストレスを貯めない事。
もう一つは、生きがいを見つけて過ごす事です。

自立心を持ち、自分の喜びを見つけて行動していくと、もっと人の為に何が出来るか考えていけるようになります。

 

私達は目に見えない大きな力に、日々期待され生かされているので、他者のことを考えて行動していく義務があります。

 

人に依存して、幸せにしてもらう事ばかりを要求すると、人生をリセットされてしまいかねません。

 

人は進化し、行動するために生かされているからです。
ボーっと生きていては、使命が果たせなくなるのです。

 

そうならないために、生かされているいのちをフルに活用して、他者貢献の為に用いる意識をつけた方が、結局は自分の為になります。

まとめ

では、自立心を身につけるにはどうしたら良いでしょうか?
それは、自然の中に身を置いて、自然の中で遊ぶことです

 

自然と遊ぶと、突発的な事が起こったりします。
でも、全てが自己責任で、誰のせいにも出来ないのです。

 

ディズニーランドで怪我をしても、誰かのせいにすることが出来る。
遊具や、監督者の責任にして損害賠償を請求する事も出来る。

 

学校や、そのほかの所でも同じだと思います。
誰かの監督不行き届きや、会社でも上司や部下のせいにする事も出来ます。

でも自然の中では全てが自己責任。
自分の覚悟や行動が全てを決めていくのです。

 

だから自然と遊び、まだやった事がない経験をどんどん増やしていきましょう。
その中で、気づく事が沢山あると思います。

 

そして、何か良い事を見つけたら、人に教えてあげる事も必要だと思う。
ギバーになると決めて行動すると、良い事が引き寄せられますね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント

  1. 人間の一生はTakerから始まってGiverで終わると考えてます。
    赤ちゃんは何もできません。100%Takerです。
    しかし、人間は経験を積み、100%Giverとなって一生を終えるのが理想です。
    しかし、大人になってもTakerのまま、甘えを引きずっている人もいますよね。
    人を見て、自分の戒めにしたいと思います。
    利他のために生きることができる大人でいたいと思います。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。確かに赤ちゃんの時は、誰もがTakerですよね。でもそれをいつまでも引きずってはいけないですよね。
      経験を積み、Giverとなれるように、私も利他の精神を養っていきたいと思います。
      今日もコメント、本当にありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました