一人一人の思いが未来を変える🍀

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

三連休をいかがお過ごしですか?
私は今回奮起して、この3連休は学びの時間に充てる事にしました。

 

宝地図マスターコースの再受講」です。
意識して、前向きな人達が沢山いる環境に身を置きたかったのです。

 

三連休なら安心して、家でオンライン学習が出来ます。
こんな時代に生まれた事に感謝ですね。

 

自分や人にとって役立つ事を1つでも2つでも見つけて、世の中に発信していきたいです。

朝のヤフーニュースに思う

けさ、ジンバブエに住んでいる男性が、セルフィーで滝つぼを撮っている写真を見ました。

 

この男性はサンダル履きという軽装で、笑っているようにも見えました。
でも、この数分後に、男性は足を滑らせて滝つぼに落ちて亡くなりました。

 

柵もない所で、108メートルもある滝つぼを覗くなんて軽率です。
でも、恐らく彼自身は、滝つぼに落ちて自分が死ぬなんて思ってなかったのではないでしょうか?

 

きっと彼にとっては想定外の出来事だったことでしょう。
でも、このニュースから、他人事ではないと思いました。

 

私もどこかで、彼と同じような行動をするかもしれません。
命が永遠にあると錯覚し、滝の隅に立った生き方をするかもしれないのです。

 

人生何が起こるか分かりません。
いつ死んでもおかしくないのです。

 

交通事故に次の瞬間、巻き込まれる可能性だってあるし、自分の寿命は自分で決めたりできないのです。

 

だから、今を輝かせ、地に足をつけた生き方をしなきゃと思う。
生きることは、まぎれもなく死と隣り合わせであると認識したいです。

生きる事は全てを受け入れる事

さて、先ほども滝つぼに不幸にして落ちてしまった男性の話をしましたが、昨日はこんな投稿を見つけました。

 

良運の方程式 第13話|小笠原正典|note
今日は、希望を絶たれどん底に落ちた時、人が持つべき心構えについて、私の実体験を元に考えていきたいと思います。皆さんも大なり小なり危機に差し掛かった経験がお有りかと思います。それをどのように克服したでしょうか?私が今日書き綴ることと見比べて、同感、異論、いろいろなご意見があるかと思います。人生についての考察の参考になれ...

 

この方は3年半前に、胆管癌になり死も覚悟しましたが、病気をして初めて、人間は小さな存在であると身をもって知ったそうです。

 

私のブログも読んで下さっている方です。
今回は、とても深い内容だったので、是非ご紹介したいと思いました。

 

私はノンクリスチャンですが、自分に起こる出来事を受け入れた時に、心が平安に包まれたというこの方の実体験に、とても感動しました。

 

病気を体験して心の持ち方が変わり、死と直接向き合う事で、生かされている事、感謝する大切さを学んだと言われます。

 

一人でも多くの方に見て頂ければ幸いです。
生かされている事のありがたみが伝わってくる内容です。

まとめ

いかがだったでしょうか?
生きる事は、死生観を持って生きる事が私は大事だと思っています。

 

生きているのではなく、私たちは見えない大きな力によって生かされているのです。

 

だから、生かされている時間を大事にして、誰かの幸せを祈り、命を大切にする事が何よりも大事だと思います。

 

命の終わる瞬間に、こんなはずじゃなかったと後悔しない様に・・・
小さなことでもいいから、自分に何が出来るか考える。

 

そんな毎日の積み重ねが、素敵な未来を作っていくと思います。
未来は一人一人の思いによって変わっていくのですから。

 

今日もあなたを応援しています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 応援ありがとうございます。大変恐縮です。
    神様にすべてを委ねると、生きなくちゃ、頑張らなくちゃ…という概念は消えます。至らなさばかりの愚かな自分の頑張りより、神様の御意志の方が遥かに信頼できるからです。
    安心してすべてを委ねることができた時、人生の歯車は大きく良運へと舵を切ります!
    たくさんの皆さんに良運が巡って来られますよう祈っています!
    今日はご支援頂き、ありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。神様に全てを委ねると、不安が消え、信頼の気持ちに変わったという経験は、まさしく良運への道標ですね。
      この良運に感謝して、これからも活躍される事をお祈りしています。コメントありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました