人生を良くしたい人にお奨めの習慣

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピスト&宝地図ナビゲーターの石黒由美です。
今日も先ほど朝散歩に行ってきました。

 

起きてすぐは、さすがに辛いのですが、思い切って出掛けるとだんだん体が動き始めます。
朝のウォーミングアップのような感じで進めています。

 

Facebookのコメントで、「自分もやってみようかな?」と言ってくれた人がいました。
すごく嬉しかったです。
良い習慣は、強運になる第一歩なので、是非この季節に始めて頂けたらと思います。

私が2つの習慣を続ける理由

瞑想

私は、毎朝カメさんコースというマインドフルネスをする、朝活に出席しているのですが、その朝活のタイトルの前にBINというイニシャルがついています。
これは、「ボーと生きてんじゃねえよ」といういう意味です。

 

NHKの「チコちゃに叱られる」で大人気のあのフレーズです。
気が緩むと、人生は苦労がますます多くなると感じています。
光や幸せを沢山浴びると、人は安心してつい気が緩み、慢心してしまうからです。

 

今日も世の中には「偶然は一つもなく、全てが必然である」というのが、人生の定義であると学びました。
成功を望むなら、その反対の陰の部分も考えて行動しなさいという事です。

 

一時の成功は誰でも出来るそうです。
でも、成功し続けるのはとても難しい。
それこそ、ボーと生きていてはいけないのです。

 

だから私は、もっとちゃんと人生を正しく考えていけるように、①マインドフルネス(瞑想)と②ファスティングをやっているのです。
せめて、自分の至らない部分は、この2つをすることで襟を正したいです。

 

マインドフルネスをし、じっと目を閉じて呼吸を整えると、心が落ち着き、色んな事に集中出来たり、マイナスな事を考えないような自分に変わっていきます。
そしてファステイングは、食事を一回我慢することで、飽食の自分を戒めています。

 

私が毎日これを実行することで、私の機嫌が良くなり、周りの人に優しくできたら、一つ徳を天上に積むことが出来るような気がします。
これからの人生、出来るだけ徳を積む生き方、神様が喜ぶ生き方をしたいのです。

 

行動し、これが習慣となれば、きっと私の人生はもっと良くなりますね。
そして、私が良くなるだけではなく、周りの人にも強運になって欲しいと思うので、こうして毎日ブログを書き発信しているのです。(笑)

人生他動的という生き方

強運になる為には、積極的で強気でいく事も大事ですが、同時に謙虚な姿勢がとても大事だと私は思います。
私達は自分の力で生きているのではなく、誰かのお陰様で生きているのです。

 

そんな中、朝メルマガを読んでいたらこんなフレーズが目に飛び込んできました。
人生他動的」という考え方です。
これはWBC「侍ジャパン」の原辰徳監督が座右の銘としている言葉だそうです。

 

西鉄ライオンズの黄金期の名監督であった三原修さんの言葉で、それを巨人コーチ時代の中西太さんから教えてもらって、この言葉をかみしめるようになったそうです。
この言葉を座右の銘にするという位ですから、随分影響を受けられたのだと思います。

 

この言葉の意味は、他動的な要素に柔軟に対応して、過去の経験を活かして実力を出していく事で、仕事のスケールがどんどん大きくなるのだから、全て自分の意思で判断して動くんだと考えるのではなく、自分に振り向けられたことを受け入れていく中で、可能性は拓かれていくものだと意識して欲しいという意味だそうです。

 

他者のリクエストを頂いた時は、煩わしいと逃げないで、なんでも挑戦し、誠実に対応することで道がどんどん拓けていくという事だと思います。
そもそも他者からリクエストを頂くという事は、それだけ期待されているという事です。

 

それに誠実に答える生き方、受けた事に対して期待以上に返す心がけを常に持つ必要があると感じます。
そんな風に思うと、頼まれごとも何だか楽しくなって来ませんか?

まとめ

今日は、華々しい人生を送りたいなら、その裏にある陰の部分も見つめて行動することが大事であるというをお話しました。
ここで、成功し続けたいなら慢心に陥らないようにする二つの処方箋をお伝えします。

 

それは①マインドフルネス(瞑想)と
   ②ファステイングです

もう一つ付け加えるとしたら、自分の宿命をきちんと知り、宿命にそった生き方をすることです。

この世は陰と陽で出来ている。
この世の定義を思い出し、自分の人生にこの叡智を是非役立てて頂きたいと思います。

 

今日も最後までお読みいただき、本当に有難うございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました