夢を言葉にすると、確実に運が上がるという話

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。開運セラピストのゆーみんです。
今日は、自分の夢のパッションについて考える機会がありました。
私は真剣に、自分の人生をより良いものに変えていきたいです。

 

夢に近づく方法として、宝地図を製作しています。
きっとこの経験が、他の人にも役立つと思うからです。
少しづつ宝地図の事もブログに書いていきますので、是非楽しみにして下さい。

人生はあっという間

さて、皆さんは、生かされているという事を考えた事がありますか?
私は最近よく考えます。
何故なら、私は今50代ですが、あっという間に年月が過ぎた印象があるからです。

 

このブログを読んでいる方は、私よりずっと若い方が多いかもしれません。
でも、もしかしたら明日突然人生ランドが幕を下ろすかもしれないのです。
このまま明日がやってくるという保証は何処にもありません。

 

だから、最短最速で、夢を叶える方法を皆さんとシェアしたいのです。
私は、夢を叶える方法の一つに「恩を返す」という気持ちが必要でだと感じます。
私たちは一人で生きているわけではなく、多くの人の愛で成り立っているからです。

 

その事を考えないで、漠然と生きてしまったら、あまりに勿体ないです。
私達は誰もが、夢を叶える大きな力を宿しているのに、それに気が付かないで人生ランドを終えたら、恩を返す事が出来なくなってしまうのではないでしょうか?

 

今日は、ある勉強会で夢を語る素敵な女性を見ました。
私よりもずっと若い方でしたが、自分の夢を堂々と語っていました。
その方は子供のころから運が良かったそうで、ずっと運が良くなるにはどうしたら良いか自分なりに研究していたようです。

 

でも、もう少し何かが足りない…そう思った時に、マインドフルネスを教えてくれる先生との出会いがあったそうです。
そして、彼女は300人の人の前で堂々と、夢を7つ語り実現させると宣言しました。

 

凄いパワーだと感心しましたが、彼女曰く、こんなチャンスを前に、夢をみんなの前で語らない方がおかしいといいます。
何故なら、皆の前で語った方が必ず夢に近づくからです。

 

その夢は壮大で、とても素晴らしいものでしたが、私が注目したのは彼女の生き生きとした嬉しそうな表情でした。
悲壮感のかけらもなく、未来の自分を想像したら、笑いが止まらないという位素敵な笑顔でした。

 

「先生を超えたい!!」夢の中には、そんな宣言も入っていました。
きっと、それを聞いた先生も嬉しかったのではないかと思います。
確実に、彼女の周波数は何百倍も上がった事だと思います。

 

やはり、強気で積極的に生きる人は、言葉が違いますね。
そして、行動が早いです。
はったりが資産に変わる・・・そう、はったりも言い続けていると信念になります。

 

要は、行動するか、途中で諦めるかです。
はったりを言うと、もしかしたら馬鹿にされるかもしれません。
でも、そんなことは気にしなくても、現実の方から後で追いつきます。

 

私も彼女の勇気を見習って、少しづつでも自分の夢を語っていきたいです。
決してあきらめない。
そして、自分が幸せになることで、沢山の人を幸せにするという夢を広げていきたいです。

少ない努力でも成果が出る方法とは

次に、少ない努力で、確実に効果が出る方法をお伝えします。
それは、手っ取り早く言うと、いつも良い気分でいる事です
良い気分でいると、自然に新しいアイディアが湧いたり、やる気が出たり、人間関係もとてもうまく回りだします。

 

良い気分で、毎日過ごす事が何より大事です。
でも、毎日の生活の中で、やはり気分を乱されたり、面白くない出来事って何かしら起こってきますよね。

 

そんな時に、助けてくれるのが、マザーテレサの言葉です。
神様は、あなたに成功して欲しいなんて思っていません、ただ挑戦して欲しいと思っているだけ」
私は、この言葉に随分救われています。

 

そして、聖書の中に、こんな一文があります。
神様はあなたが耐えられないような苦難は与えません」という言葉です。
そう、自分に越えられないような困難は絶対来ないのです。

 

でも、それでも時には、失敗をしたり、恥をかいたり、追い込まれてしまうような事もあると思います。
もうだめだ・・・絶望の淵に立たされているような感覚に陥ることも起こるかもしれません。

 

でも、ラッキーな私はこんな事を教えてもらいました。
失敗」も「」も「追い込まれる」も、全て人間を成長させる必要事項なのです。
陰と陽のバランスで、挑戦する人には、必ずついいてくるものなのです。

 

要はそれが起こったときに、どう受け止めるかですよね。
そして、超ラッキーな私は、それに遭遇した時の対処法まで教えてもらえたのです。
皆さんは知りたいですか?
知りたいという方は、是非まとめの文章を読むと、更に運が良くなりますよ!

まとめ

運が良くなりたい人は、はったりと人が感じてしまう位でも良いから、自分の夢を周囲の人に話すと良いという話をしました。
出来れば、毎日誰かに話したり、お互いの夢を語れる環境に身を置くのが良いと思います。

 

そして、嫌な出来事が起こったときの効果的な対処法は目の前の事にとにかく集中することです
最近Facebookで友達になった全盲のセーラー 岩本光弘さんの本を読むと、いかに挑戦する事が素晴らしいかが良く分かります。

そして、2019年4月20日に、ヨットで太平洋横断という素晴らしい快挙を成し遂げた岩本さんが、6年前に失敗したときに、チャレンジの恐怖に打ち勝つ方法として、私たちに教えてくれることがこの本には沢山あります。

 

失敗し、恥をかき、追い込まれた精神状態の時、彼を救ったのが、目の前の事に集中すると恐怖が薄れるという事だったのです。
皆さんは、いかがでしょうか?

 

目が見えない上に、一度6年前に太平洋横断の夢を失敗して、日本中からバッシングを受けたにもかかわらず、それでも、挑戦しようと思ったのは、岩本さん自身「挑戦」が楽しいと思えたのかもしれません。

見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方 | 岩本 光弘 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで岩本 光弘の見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方。アマゾンならポイント還元本が多数。岩本 光弘作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

全盲のセーラー岩本さんの話は、本になっているので、是非多くの方に読んで頂きたいと思います。(きっと素晴らしい学びが得られますので、お薦めします!!)
彼の生き方、挑戦する勇気に私たちも学んでいきましょう。

 

 

今日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました