開運への導き79~「環境に左右されない生き方を目指そう」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は、昭和の碩学(せきがく)の安岡正篤(まさひろ)先生の言葉をご紹介します。

「環境が人を作るという事に捉われてしまえば、人間は単なる物、単なる機械になってしまう。

人は環境を作るからして、そこに人間の人間たる所以がある。
自由がある。

すなわち主体性、創造性がある。
だから人物が偉大であればあるほど、立派な環境を作る。

人間が出来ないと環境に支配される。」

 

いかがでしょうか?
環境は自分自身が決めるもので、同じ環境でも受け止める心の状態によって変わってきます。

 

環境はとても重要ですが、何よりも重要なのはそこにいる自分自身の心なのです。

 

私達が何のために学ぶかというと、「環境をよりよく作るため」に学んでいるのです。

 

重要な事は、環境に左右されるのではなく、良い環境を自ら作る人間になるという事です。

 

病気や災難も同じ・・。
それを「不幸だ」と思う人もいるし、「自分へのメッセージだ。教えてもらえて、有難い」と思う人もいます。

 

さて、どちらの方が幸せを呼び込むことが出来るでしょうか?
全く同じ状況でも、それを「ツイてない」と思うのか、「最高だ。ツイてる」と思うかは、その人の心が決めるのです。

 

何度も繰り返しますが、全て見方次第、考え方次第、その人の心が決めています。

 

できるだけ前向きな心で、環境のせいにするのをやめて、自分でより良い環境にする努力をしていきましょう。

 

全ては自分の心が決めているのですから・・・。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

  1. 環境をどう感じるか。天国と感じるか地獄と感じるかで、その後の人生は180度変わりますね!
    その判断により、幸運も不幸も自らに返ってくることを身をもって体験します。神様はその自由を与えられています。
    ネガティブからポジティブに!懐疑心から楽天的に!
    波長をプラスの方向に発発して、すべてを好転させる生き方を選択したいものですね!
    今日も大切な気付きをありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。人生には波がありますが、その時々をどう感じるかによって、その後の人生が大きく変わってきますよね。
      自分の気持ち一つだなぁと改めて思います。今日もネガティブからポジティブな波長へと変換して、全てを好転させる生き方を目指していきたいですね。
      今日もコメントを送って下さり、ありがとうございました。

  2. 環境のせいで自分は不幸になったと言う人がいます。確かに人の平均より、環境的に悪い人は存在します。でもそれは、屁理屈に過ぎません。
    ヘレン・ケラーのように、大きなハンデを持っていても前向きに人に勇気と希望を与えることのできる人間が存在するからです。
    何事も神様の有難い導きと思って、常に感謝して前向きに生きる癖をつけたいものです。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      確かに環境のせいで、文句を言う人は屁理屈ですよね。ヘレンケラーのように、大きなハンデを持った人から見たら、私たちの苦労なんて、苦労とは言えないと思います。どんな事にも、有難いと思う癖をつけていきたいものですね。今日も素敵なコメントをありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました