開運への導き120~「努力の延長線上に必ず幸せがあります」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

私は野球の事はあまり詳しくありませんが、何故かイチロー選手が好きです。

 

彼は、天才には違いありませんが、自分が好きなことを、誰にも負けないくらい一途にやり続ける素晴らしい選手だと思うからです。

 

そして、そんなイチロー選手を支えたイチローさんの父、鈴木宣之さんのお話にも深く共感しました。

 

今日は、その言葉をご紹介します。

高校卒業後、イチローはドラフト4位でオリックスへ入りましたが、最初の2年間はグッと耐えなければならない監督さんで、一軍と二軍を行ったり来たりしました。

 

そして、3年目に、今は亡き仰木彬さんが監督になられ、今度は自由にやらせて下さって大爆発。

 

プロ野球史上初めての二百十安打を達成したのがこの年です。
本当に、いろんな監督さんがイチローの為になってくれた。

 

我慢を強いられた監督さんこそ、イチローに根性をつけて下さったと感謝しています。

 

自由にやらせてくれて、認めてくれる監督の存在は素晴らしいです。
でも何事も、批判したり、奮い立たせてくれるような人がありがたい存在になる時もあるのです。

 

そういう監督がいたからこそ、絶対に負けないっていう根性をつける事が出来たと、イチローのお父さんが仰っているのです。

 

人生は良い事ばかりではありませんね。
いろんな方がおられて、時には認められず悔しい思いをすることもあるでしょう。

 

そんな時、「あぁ、あの時の経験があったからこそ、今の自分がある」と良い方向に目を向けることが出来るといいですね。

 

自分に対して否定的な人、我慢を強いられるような人に会った時は、ものの見方を変えるチャンスだと思って、感謝するようにする事が必要かもしれません。

 

耐えなければならなかった期間があったからこそ、自由にやらせてもらえるようになって、力を発揮できた・・・・。

 

イチロー選手のお父様の言葉は、良い事と悪い事はセットなんだということを思い起こさせてくれます。

 

今日も読んで下さり、ありがとうございます。
素敵な一日をお過ごしくださいね。

コメント

  1. 良薬口に苦し…ですね!
    何かを成し遂げる時って、必ず下積みの苦労の時期を乗り越えます。それがなければ、大きく飛躍することはありませんね。
    大切なのは、途中で腐らず、希望を見失わないことだと思います。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      その通りだと私も思います。何事も苦しい事を経ずして、大きな事を成し遂げる事は出来ませんね。
      途中で腐らないで、希望の光を灯し続ける事が大事です。
      今日も元気に頑張りましょう!!

  2. 人が伸びる時って、辛さを耐え忍んだあとに爆発することが多いですね!
    何事もなく順調に大成したという人は見たことがありません。
    そう考えると、試練とはありがたいことだと思います。
    少しでも苦労を耐え忍んで前向きに生きる力を付けたいものです。
    今日も大切な気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      そうなんです。試練があってこそ、人は大きく飛躍できるので、考え方によって、チャンスと捉えることが出来ますよね。
      前向きに生きる力が、今後も大切になってくると思います。
      今日も素敵なコメントをありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました