行動が加速する、良い口癖のススメ

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

昨日は神様に助けられたという経験を一つしました。
それは、歯医者の予約を思い出したことです。

 

実は、今週に入り、一度歯医者の予約を忘れていたのです。
それなのに、また、うっかり忘れそうになりました。

 

2回したら、歯医者さんに迷惑かけるところでした。
では、なぜ思い出せたのでしょう?

 

それは、朝会の先生が、歯医者という単語を喋ったからです。
勿論、話の内容はそれとはまったく別ですが・・・

 

でも、それによって私は歯医者の予約を思い出し、今日の一日のスケジュールを組み直す事が出来たのでした。

勘に頼ってはいけない

先ほどの話の続きですが、私はいつも自分の予定をスケジュール表に書いています。

 

それでも、うっかり見落としたり、別の事で頭がいっぱいになり、つい忘れてしまう事があります。

 

自分が好きでやっている事は忘れにくいですが、歯の治療など不意に入ってくる予定は、時々記憶から飛んでしまいそうになります。

 

そんな私を注意するかのように、『しっかりしろ!』というメッセージを送ってもらえたように思うのです。

 

もうこれには、感謝しかありません。
朝会の学びの中でも『勘に頼るな!』と言われます。

 

なぜなら、未熟なのに勘に頼ると失敗するからです。
勘は、人と会った数、経験した数に比例するのです。

 

経験が少ないにも関わらず、直感で動くから失敗するのです。
でも、失敗の中から学ぶことも多いので、全てが悪い訳ではないですが・・・。

 

今日感じた事は、やはり感謝をベースに生きる事の大切さです。

 

小さなことに感謝する癖をつけると、何かあった時に、必ず見えない手が救いを差し伸べてくれるようになるのです。

あるスペシャリストの話

次にお話することは、朝活の千葉修司先生が、お寿司屋さんでサラダを食べた時の事です。

 

北海道で名店と言われるお寿司屋さんがあるのですが、そこの大将は魚の入ったサラダを千葉先生に出されたそうです。

 

その時、千葉先生は細く切った輪切りのピーマンの美しさにとても感動して、大将に聞いたそうです。

 

『これはスライサーで切っているのですか?』・・・

 

すると大将はこう答えたそうです。
『全部包丁で切っているし、これくらいは、目をつぶっても切れます!』と・・・。

 

そう、経験が全てなのです。
経験があるからこそ、目を閉じても野菜を切ることが出来るのです。

 

でも、全くの素人が同じことをしても、絶対にうまく切れません。
経験が少ない人が何かしようとしても、あまり直感は働かないのです。

 

何千回も、何万回も繰り返して、直感という大きな武器が使えるようになります。

 

この話から、私たちは常にアップデートを繰り返し、人と会って経験を積むことで、いろんな直感を磨く必要があるなと思いました。

まとめ

最後に欲の話をします。
肉体を持ている以上、私たちは欲というセンサーが働きます。

 

食べたい、飲みたい、いい着物が着たい、良い家に住みたい、素敵な人に囲まれたい、お金持ちになりたい・・・等

 

欲は行動する時のモチベーションにもなるし、これがあるから向上しようと何かを始めたりします。

 

欲は素敵だし、肉体を持っている私たちは、これがないとアップデートすることは出来ないと思います。

 

要は、物欲にまみれて、なにがなんでもと、自分の事だけしか考えられなくなる状態が良くないと思うのです。

 

反対に、欲望を失っている状態の人がいます。
過度の欲は身を滅ぼしますが、全くないのも良くないと思います。

 

欲がないのは心の病気のようなものかもしれません。

 

『きつねとブドウ』のお話がありますが、食べてもないのに、あのブドウは酸っぱいから、最初から食べない・・と行動しなかったりします。

 

本当はブドウが食べたくて仕方ないのです。
でも行動できないのは、失敗したくない、恥をかきたくない、努力したくないって思っているのではないでしょうか?

 

そんな時は、脳の回路を、楽しい言葉で満たしましょう。
あのブドウは私が食べるにふさわしいブドウ!!』
『きっとおいしいに決まってる!!』

 

口と言葉で脳を刺激すると、良い事がだんだん起き始めます。
どうせなら、素敵な口癖を始めてみませんか?

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. すべては心の持ち様ですね。それも経験から来るものでなければなりません。
    経験を踏まえた思いは確信となりますが、たぶんこうだろうと思う心の持ち様は、荒波に当たるとブレるからです。
    欲も適度な欲は、生活を楽しくし、心身ともに健康な生活を保障します。しかし過度な欲は身を滅ぼすとても怖い現象を呼びます。
    このサジ加減は、経験がものをいう領域になります。僕はよく「根拠のない自信」という言葉を使いますが、それは「経験に基づく自信」をお笑いっぽくソフトに変えた言葉です。経験とは、真の怖さを知っていることです。
    皆が、明るく楽しく元気で前向きな人生を送っていければ最高ですね!
    今日も素晴らしい投稿ありがとうございます。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      小笠原さん。経験を踏まえた確信って素晴らしいですね。その匙加減を見極めることも、経験がなせる業・・・・。
      真の恐怖を体験したり、味わった人でないと分からない領域なのかもしれません。
      だからこそ、人と会い、たくさんの経験を積んでいく事が大事になるのでしょうね。
      今日も素晴らしいコメントを送って下さり、本当にありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました