開運への導き111~「小さい事を成せば結果は変わるという話」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日も、二宮尊徳のお話の続きをします。
二宮尊徳(江戸時代末期の農政家)は、こんな名言を遺しています。

 

🍀「積小為大」という言葉です。
これは、大きな事をしたいと思えば、小さい事を怠らず勤めるが良い。

 

なぜなら、小が積もって大となるからです。
でも、ほとんどの人が、大きな事を望んで、小さなことを怠り、出来にくい事に気を揉んで、出来やすい事を勤めない。

 

だから、ほとんどの場合、大きな事を成し遂げられないのです。
それは、大は小を積んで大となることを知らないからだと言います。

 

例えば、百万石の米といっても粒が大きい訳ではありませんね。
一万町歩の田を耕すのも、一くわずつの手わざが必要だし、千里の道も、まず一歩ずつ歩いていかねばなりません。

 

この道理をわきまえていかなければ、何事も成すことが出来ません。
精を出して、小さなことから始めていけば、大きな事は必ず成就します。

 

小さなことを見逃さず、小さな出来る事から始めてみましょう。
諦めさえしなければ、きっとその努力は何かの形で報われます。

 

大事を成し遂げようと思うなら、日々の小さなことを怠らず、続けていく事がとても大事になると思います。

 

野球の名プレーヤー、イチローもこんな事を言っています。

何かをしようとしたとき、失敗を恐れないでやって下さい。
失敗して負けてしまったら、その理由を考えて反省して下さい。
必ず将来の役に立つと思います。

やり続けると、時に失敗する事もありますが、恐れずにやり続ける事が大事ですね。

 

今日も応援しています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

コメント

  1. 積小為大…素晴らしい言葉ですね!小さいことの積み重ねが大きな成果をもたらすわけで、小さいことを疎かにしていては、大きなことは成し遂げられませんね!
    毎日、コツコツ目の前にあることに一生懸命打ち込む姿勢を大切にしていきたいと思います。
    今日も大切な気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      ありがとうございます。小さい事の積み重ねが、ひいては大きな事を成していけるということを、多くの人に知って欲しいと思います。
      目の前の事を一生懸命打ち込んでいく事が、とても大事なことであるような気がします。今日もコメントを下さり、ありがとうございました。

  2. 積小為大…とても大切な真理ですね。
    何かを成し遂げるためには、小さいことをコツコツやり遂げることから始まりますね!
    ゆーみんさんがいつも実践している、毎日の親孝行しかり。その積み重ねが徳を貯め、いずれ大きな幸せに繋がっていくのだと確信します!
    ぼくも見習って、小さいことを大切にしていきたいと思います。
    今日もとても大切なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      ありがとうございます。親孝行も今日のお話に繋がれば、とても嬉しく思います。一緒に幸運を引き寄せていきましょう。
      いつもありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました