私が体験したファスティングとは?

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

こんにちは。
開運セラピストのゆーみんです。

今回は開運シリーズで、「健康」についてお話しています。

皆さんは、「ファスティング」って聞いたことありますか?
ファスティングとは「断食」の事です。

ファスティングの本来の目的は、内臓を休ませる働きがあります。
では、基礎知識として、その効果を上げてみましょう。

リセット効果

ファスティング中は、固形物を摂らないので、消化にほとんどエネルギーを使わず、内臓を休めることが出来ます。

大気汚染やたばこの煙などで、肺はダメージを受けていますが、ファスティングによって免疫力が復活すると、肺がきれいになります

ファスティング終了後には、味覚が敏感になり、素材そのものの味が感じられるようになります。

ファスティングによって内臓がきちんと休まると、白血球が活性化して免疫力が高まります。

デドックス効果

また次のような効果があります。

体内に入り込んできた有害物質は、脂肪に蓄積しやすい特性があります。
ファスティングで脂肪燃焼を促進させることで、デドックス効果が期待できます。

ファスティングによって体内の大掃除が始まると、大腸内に残留していた老廃物も排出されて、腸内環境が整い、綺麗な腸に変わっていきます

ファスティング中は新たな有毒物質が入ってこないため、肝臓がこれまでに蓄積していたものの解毒に専念でき、正常な肝臓の働きに戻す事が出来ます。

ファスティング中は、消化よりも代謝にエネルギーを使える為、脂肪が燃えやすくなります。

体重が減少するほか、アレルギーなどの原因でもある脂肪酸のアンバランスも改善されます。

いかがでしょうか?
ファスティングのメリットって、沢山ありますね。

内臓を休ませるのはもちろん、腸を休ませて体内を解毒&浄化する働きもあります。

食べれば食べる程、腸は忙しくなります。
そして腸でエネルギーを使いすぎると、吸収した栄養素を有効利用したり、余分な脂肪を燃やすといった代謝の為のエネルギーが不足してしまうのです。

腸も休息を与えると、代謝にたっぷり使えるので、体が本来の働きを取り戻すリセット効果や、不要物が排出されるデトックス効果が期待できます。

いかがだったでしょうか。
ファスティングには本来の人間らしい生活を取り戻す、自浄作用があります。
では、続いて私の体験をお話しましょう!

人生初!私のファスティング体験

私がファスティングに取り組んだのは、2020年の7月の事でした。
コロナの影響で、すっかり出不精になり、家にばかりいる私は、自分の体の変化に愕然としていました。

下腹部についた余分な脂肪と徐々に重くなる体。
そして、将来に対するかすかな不安と老化への恐怖。

そんな気持ちが交錯し、私は自分が真剣に打ち込めるものを無意識の中で探し求めていたように思います。

「何かを始めなくちゃ…」

私はいつも心の中でそう叫んでいたような気がします。

そして、丁度そんな時でした。
いつも毎朝届く河村武明さんのメルマガの中で、千葉修司先生の朝活の募集のお知らせを見たのです。

それは「世界一のマインドフルネスを教えます!」というご案内でした。

無料で教えてくれるというので、マインドフルネス(瞑想)に興味のあった私は、即申し込みました。

そして、マインドフルネスや、朝活で人生に役立つ「実学」を学び、ファスティングの事も知るようになったのです。

そのうちダイエット事業も始まり、私はファステイングを生活に取り入れてみようと決意しました。

ダイエットは以前から興味があったのと、30日でどのくらいファスティングが体に効果的なのか、試してみたいという好奇心があったからです。

それと同時に、お腹についてしまった脂肪を何とかしたいと思いました。

まとめ

さて、皆さん。

30日後、私にどんな変化が表れたと思いますか?

実は、書き出したら、止まらないくらい良いことだらけだったのです。
その一例を挙げると・・・

朝早く起きれるようになった。
デドックス作用が2日間続いて、腸がクリーンになる感覚が分かった。
眠さを体験したが、3日目にはスコーンと抜けて、頭がさえてきたのが分かった。
お腹が空く事はなく、とても楽にファスティング出来ることが分かった。
肌がつるつるしてきた。
体に良いものと、良くないものの区別が感覚的に出来るようになった。
ものの見方が変わり、感謝の気持ちで過ごせるようになった。

食べれなくて辛いというよりは、今まで食に対してなんていい加減な意識で向き合ってきたのだろうと、反省することが多かったです。

味覚や嗅覚が敏感になり、直感や、ひらめきが以前よりクリアになったような感覚がとても大きかったです。

それと同時に、人間は自然界の一部であり、何か大きなものに生かされている・・・そんな思いでいっぱいになりました。

食事に対し、畏敬の念や感謝の気持ちが持てたのも大きかったです。

何かとストレスの多い現代社会だからこそ、一生のうちに何度か体をリセットして、内臓を休ませてあげる体験をすると、人生の喜びの選択肢が増えますね。

興味のある方がいたら、是非体のデトックスを体験してください。

オートファジー効果が働くので、60兆の細胞が生き生きと活性化し、人が本来持っているその人らしさや、個性がもっと輝いてくると思います。

今日も最後までお読みいただき有難うございました。

 
 
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました