経験を積んで、人を喜ばす生き方をしよう!

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日も朝のルーティン終了!!
マインドフルネス(瞑想)、ファスティング、減食、朝散歩、トレーニングは最強です。

 

昨日初めて、自分のダイエット体験を「良かったよ!」って、FBに投稿してみました。
だって報告しないと、自分だけの体験にするのは勿体ないからです。

 

人生を変える位のすごい経験なんですよ~
人生の中で、そう何度も経験できる事ではありません。(しかもたった1ヵ月

 

ダイエットに興味のある方、以前ダイエットに失敗して続かなかった方・・。
もし興味があれば、ビフォーアフターの写真を見せますから、個人的にコメ下さいね。

 

相談にも乗りますよ!(もちろん相談は無料!)
沢山の方に健康になって欲しいと心から思っています。

 

このダイエットの一番の魅力は、痩せるのは当然だけど・・・
それ以上に、心が前向きに磨かれてしまうのです

 

だから、もう前の自分には戻れません。
ダイエットに取り組むことは、本当の健康を取り戻す事なんです。

そんな究極ダイエットについて詳しくお知りになりたい方は、いつでも連絡下さいね。

経験が一番大事

4大巨大作品が初の勢揃い!『日本橋 アートアクアリウム 2019』

こちらは今話題のアートの世界、アートアクアリウム美術館。
ねっ、何とも言えない美しさでしょう?!

 

色んなものを見て、
色んな経験をして、
色んなイメージをしておかなければ
色んなアイディアも浮かんでこない・・・

 

そんな貴重なお話を聞く事が出来たのです。
成功している人は、その陰で本当に色々な経験を自分の為にしているんだと。

 

今、東京日本橋でやっているアートアクアリウム美術館の写真なんですが・・・
美しい金魚の姿が創り出す幻想的なアートの世界、実際に見たくないですか?

 

これは、絶対見逃したら勿体ない!
とにかく息をのむ圧倒的なスケール感で、見るものを虜にしてしまうそうです。

 

人を喜ばせる仕事の人は、絶対見に行くべきとも聞きました。
私も絶対に行こうと決めたんです。

 

金魚と言えば、素晴らしい日本文化の一つですね。
しかも金魚は人件費は要らないのに働いてくれる。

 

言葉も関係ないから、世界共通でその美しい姿を披露することが出来る。
そして、都会でしか開催されないという貴重性。

 

なぜ、都会でしか開催されないのか?
その理由を、この美術展を開催した木村英智さんはこう語っています。

 

なぜなら、「非日常の世界を体験して欲しいから・・」
これが大きな理由だとお聞きしました。

 

都会では、豊かな自然は少ないし、体を使って遊ぶ経験が少ない気がします。
人間は、元々自然と共に生きてこそ、色んな喜びや楽しみを体感できるのです。

 

大都会でしか開催しないのは、田舎には自然があるから地方ではやらないのです。
非日常は、都会の人が絶対に必要としていると分かっているのですね。

 

私はこの話を聞いて、本当にすごいなぁ・・と思いました。
人を喜ばせる仕事の人は、見に行くべき!

 

これを聞いたら、東京近郊にお住まいの方は行くしかないですね。(笑)
私も、イメージ力を高め、感動の経験を手に入れるために、是非行ってみたいと思います。(混むので平日がお勧めらしいです)

愛と調和の世界

致知出版者 偉人メルマガより抜粋

宇宙は百億くらいある。
その百億の宇宙の一つが我が地球の属する銀河系宇宙だ。
銀河系宇宙の大きさはほぼ分かっている。
楕円形で、光の速度で直径が十万年、厚さが一番厚い所で一万五千年かかる距離だという。
あまりのスケールに言葉もない。

 

その宇宙の中で地球だけに生命が宿されている。
宇宙からみた地球はものすごく美しいと宇宙飛行士は口を揃える。
地球に住む生命体が発するオーラが、地球を美しく輝かせているのに違いない。
その地球に住む生命体に、宇宙は等しく天敵を与えた。
天敵がいなければ、あらゆる生命体は増長し、蔓延してしまう。
それは調和を愛する宇宙の心に反するという事だろう。

ただ限りない生命体の中で人間にだけ天敵がいない。
なぜか?

実は人間の天敵は外ではなく、心の中にいるのだ。
人間を襲い、蝕む天敵。
それは心の中に巣くう不平不満である。
事あるごとに湧きおこってくる。
不平、不満、愚痴こそ人間を滅ぼす天敵である
(中略)

 

人間の損なう天敵の対極にあるもの、
それが感謝である。
心が感謝の思いに満ち溢れた時、あらゆる不平不満は一気に消え去る。
感謝こそ人間という生命体を健やかに成長させる根幹である。

これを読むと、確かに宇宙の真理を語っている気がします。

 

人間には天敵はいない。
だからこそ、自分の心に天敵を住まわせない様にしなくてはいけない。

 

内側に湧きおこってくる己の心が、自分の天敵となる可能性を秘めている。
この意味をしっかりと受け止めて、対極にある感謝の心を取り戻さなくてはいけませんね。

まとめ

今日は、①感動を呼び起こすために、いろんな経験をすることが必要。
②人間の天敵は、不平不満の心。そしてその対極にあるのは感謝であるというお話をしました。

 

いかがだったでしょうか?
私達はもうすでに、奇跡のような命を頂いて生きています。

 

「生きて」いるのではなくて、「生かされて」いると言った方がいいでしょう。
そして今だからこそ、自分の役目を思い出す必要があります。

 

「恩」という字は、「大」と「心」から成り立っています。
「口」は環境、「大」は人が手を伸ばしている姿といえそうです。

 

誰のお陰で、このように手足を伸ばしていられるのか・・・そのように思う心が
「恩を知る」という事になるとなると思います。

 

受けている「恩」に感謝していきましょう。
そして、必ず報いていこうと努力したいですね。

 

今日もあなたを応援しています。
最後までお読みいただき、本当に有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました