恩を返す努力をすると、確実に運が上がります!

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

考えをおはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

一昨日はゲリラ豪雨が夕方から降りましたが、朝は降らない事が多いです。
これって、本当に恵まれているなぁと感じます。

 

朝早く起きても、外に出れなければ朝の散歩は出来ません。
だから、本当に降ってないと嬉しいのです。

 

私の家のすぐそばに、地下街がありまして、そのロードを通ると雨に濡れることなく歩く事が出来ます。
でも、電車の始発に合わせてシャッターが開くので、5時半にならないと歩けません。

 

だから雨が降ると、早く起きる意味がなくなってしまうのです。
でもこの1ヵ月、朝は雨が殆ど降りませんでした。

 

昼間、降っていてもです。
これは、まさに奇跡です!!

 

これは神様からのプレゼントでしょうか?
きっとそうかもしれませんね。

 

今朝も早く起きて、朝散歩に行ってきましたよ!
皆さま、今日も宜しくお付き合いください。

考え方一つで運が決まる

最近、こんな実話を聞きました。
ある女性のご主人のビーチサンダルの鼻緒が、ご夫婦で歩いていた時に突然切れたそうです。

 

そういう場面に出くわした時、皆さんならどう思われますか?
もしかして、こんな風に思ったりしませんか?

 

「歩いている時に切れるなんて縁起わるーい!!」

「歩けなくなるし、まったくツイてない!」

 

こんな風に感じるのが普通ではないでしょうか?
私も、言葉に出して、「なんで~!!」と不満を言ってしまいそうです。

 

でも、聡明な奥さまはこんな風に答えました。

東京の出張の時じゃなくて良かったね」・・・

 

自然にこの言葉が出てきたというのです。
実はご主人は次の日、仕事で東京出張が決まっていました。

 

だから、その時じゃなくて本当に良かった・・と心から言えたそうです。
そして、困った事も必然だと思ったといいます。

 

出張の時に、ビーチサンダルなんてあり得ないって思うかもしれません。
でも、違うんです。

 

このご主人は、ネクタイやワイシャツを着ないと決め、お仕事中も年中ビーチサンダル、Tシャツで過ごしている経営者の方なので、その可能性もあったわけです。

 

本当に素敵な考え方だと思いませんか?
余程普段から前向きな考え方が出来ないと、出てこない言葉だと思います。

 

運は、日々の考え方で作られるといいます
そして、考え方を変えない限り、運は絶対良くなりません。

 

究極の運が良くなる方法は、「行動する事」です。
行動していかないと、考え方を変えることが出来ないのです。

 

つまり、行動することによって、良い考え方が身につくようになるのですね。

 

先ほどの奥様の例ですが、いつも良い考えを持って行動されているから、とっさの時にも、あのような前向きな言葉が出るのだと思います。

 

私達も、とっさのトラブルでも良い言葉が出るように、日々訓練していきたいですね。

人生で大切なG(義理)N(人情)O(恩返し)とは・・

皆さん、人生を生きる上で、大切な物って分かりますか?
それは、上記で書いた「G N O」(義理・人情・恩返し) なのです。

 

これを大切にすると、確実に運が上がります。
簡単に説明しますね。

N・・人情は、人への思いやり

G・・義理は、人から頂いたものへの思いやり

O・・恩返しは、義理への徹底した報い

 

そして報いとは、受けた恩に対して、それに見合う行為を相手に対して行う事。

何が出来るか考えて、実際に行動する事です。

 

今まで私たちは親、先生、近所の大人、親族、会社の人・・・幾千万乗の人から、多くの恩を受けてきました。

 

その事に気づいたら、今度はどのように返していくのか、真剣に考えて行動に移す事が大切です。

小さなことからでいいんです。

 

親に電話する、或いは感謝の手紙を書くでもいいです。

 

もし、亡くなった人がいる場合は、お墓参りでも良いでしょう。

 

もう会えない人、どこにいるか分からない人には、その人に返せない分、社会に還元するとか、誰かの役に立つことをしようと考える事が大事ですね。

 

自分の出来る範囲で、今すぐ行動することを決めましょう。
そうしたら、必ずあなたの運は上がります。

まとめ

今日は、①良い考え方を習慣にすると行動が変わり、運が良くなる。
②義理、人情、恩返しを意識して、何が出来るか考えて行動すると、増々運が良くなるという話をしました。

 

さて、皆さんは何を行動しますか?
どのように、受けた恩を返していきますか?

 

私は、親には優しい言葉をかけて、出来るだけ励ましていこうと思います。
近くに居て見守り、残りの人生を楽しいと思ってもらいたいです。

 

そして、縁ある周りの人たちには、争わず、日々愛語で接するよう努めます。
出来るだけ心が前向きになるような言葉を発し、否定的な言葉、人の心を暗くする言葉を慎みます。

 

良くしてくれた親戚への御恩は決して忘れません。
その良くして頂いたことを忘れず、世の中に還元するため、私は人を励ますメッセージを送り続けます。

 

そして、今日はこんな嬉しい事がありました。
私のブログを見てくれたある読者さんが、こんな風に言ってくれたのです。

 

「英霊に感謝の意を伝えるために、来年から父の代わりに靖国神社に参拝することを決めました。」と・・・・。

 

そう、75年前、日本の国を守るために自らの命を捧げてくれた若い英霊たちが、日本全国の護国神社に祀られています。

 

その決意を聞いて、本当に嬉しくなりました。
愛国心を持った人が、ここにもいた!!

 

戦争で亡くなった人に感謝の気持ちを伝える事は、とても大事な事です。
一番いけないのは無関心でいる事、知ろうと努力しない事です。

 

さっきの読者さんのように、受けた恩を何かの形で返そうとすることは、とても尊い事だし、こんな人が増えたら、もっと日本は幸せな国になると思います。

 

是非受けた恩を返そうとする生き方を目指しませんか?
今日もあなたを応援しています。

 

最後までお読みいただき、本当に有難うございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました