道元が教えてくれる転法華の人生とは

スポンサーリンク
潜在意識
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

新しい仕事を少しだけ手伝う事になりました。
週に2日だけなのですが・・・。

 

自分から探した訳ではなく、たまたま縁があったのです。
来たことは自分に必要な事と思って、素直に受けていこうと思います。

人の縁

このところ、人生のサイクルの変化がとても大きいです。
全く自分では予想もしていない展開になったりします。

 

それは神様の大いなる意志なのでしょうか?
仕事にしても、プライベートに於いてもそれは感じます。

 

付き合う人の顔ぶれも変わりました。
仕事の内容も変わっています。

 

きっと、神様が「同じ事ばかりしていてはダメ。」
「もっと、色んな経験を積みなさい」

 

そんな風に言ってくれているのでしょう。
だから、来た仕事は断らない様にしています。

 

今日は一体どんな新しい発見があるのかな?
それを考えるとワクワクします。

神様の領域

人生を劇的に変えていくには「逃げない」「止めない」「諦めない
この3つがとても大事だと聞きました。

 

この3つをやっていくと、奇跡が起き、いわゆる神様の領域に入るのだそうです。

 

でも、やれない人が多いのです。
奇跡を見る前に、諦めてしまうのです。

 

今まで生きてきた中で、これはやり切ったと言えるものが果たしてあるでしょうか?

 

実は私はなかったのです。
人生は2つあると学びました。

 

「法華転」と「転法華」の人生です。
これは道元が説いた言葉です。

 

では、どういうものか解説してみますね。

転法華の人生を歩もう

転法華という言葉、実は私も初めて聞きました。
人生には、2つの生き方はあると道元が説いたのです。

法華転とは、現実の世界の中で一喜一憂する事。
起きる結果や出来事に常に左右される事。

転法華とは、現象を転がす事。
奇跡と言ってもいいでしょう。

現象を前に一喜一憂することは、迷いの世界に入り込みます。
でも、転法華の人生になれば、大いなる力、宇宙も転がすことが出来るのです。

 

私はこれを知って興奮しました。
奇跡が本当に起こるのだという経験をまだしたことがなかったのです。

 

法華転の人生、宇宙をも動かす力・・・。
さて、これはどうしたら得られるのでしょうか?

まとめ

実はこれには大きなヒントがあります。
それは、ズバリ逃げない事」「止めない事」「諦めない事」です。

 

この3つをやり続け、夢を持ち続ける事なのです。
一人一人が大きな夢、志を持って、この3つの行動をやり続けた時に、転法華という現象が起こります。

 

要は自分を信じ、自分の人生を最後まで諦めないという事です。
それには気力が何より大事です。

 

気力がなければ、夢も生まれなし、嫌な事があったらすぐに逃げ出してしまいたくなります。

 

悟りのような心境に至るためには、目の前のことに誠実に行い集中する。
そして、最後まで諦めない事。

 

時には大きなはったりをかますくらいの気力が重要です。
自分を信じて、どんどんはったりをかます勇気を持ちましょう。

 

一緒に転法華の人生を歩んでいきましょう。
私は生きているうちに奇跡を何度も経験してみたいです。

コメント

  1. おはようございます。
    法華転、転法華…はじめて聞きました。
    今日も新しい気付きをありがとうございます!
    逃げない、止めない、諦めない…大切ですね!
    反省も含めて、自分を省みる必要がありそうですね!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      小笠原さん、ありがとうございます。私も道元の言葉初めて知りました。
      宇宙や神様に応援される生き方、そんな生き方を目指していきたいですね。
      逃げない、やめない、諦めない、私も意識していきます。(何かの歌にありそうですね)

タイトルとURLをコピーしました