愛され術を身につけると運がよくなるという話

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。開運セラピストのゆーみんです。
いよいよ、首都圏でも緊急事態宣言が解除されましたね。
本当に、嬉しいです!

この2ヵ月の間に、心構えというか、新型コロナと共生して生きようというスタンスが、自分の中に確立してきたので、なんだかすっきりとした気持ちです。

まだまだ油断は禁物ですが、心はいつもどんな時代にも対応できる自分でいたいです。
今週始まる一週間も、ワクワクして過ごしていきましょう!

とあるセミナーの受講規範

風景写真

さて、いきなりですが、とあるメルマガを読んでいて、目に留まったワードがこれです。
皆さんは、セミナーなどに出て、こういう事を指示されたことってないですか?
でも、堅苦しい事ではなく、心がほっこりしたのでご紹介させてください。

この受講規範は、世界一の強運 「千葉修司先生」の、スーパーマインドフルネスの中にあるものだそうです。
ちなみに、私は人から教えてもらったので、この先生の事はあまりよく知りません。

それでも、この方は、口コミだけで…
20人から20000人に拡がった話題のメルマガ「強運を科学する」を主宰する凄い方のようです。

先日は、成功者のインタビューを通し、運よりも、自己受容が大切という一つの考えを提示しましたが、それでもやっぱり運はとても大切です。
成功者は、意識しなくても行動が自分の考えと常に一致しているので、願いが叶いやすく、運を自動的に引き寄せやすいのだと思います。

さて、千葉修司先生の受講規範はこんな感じです。

    ☆笑顔

    ☆頷きながら話を聞く

    ☆大きな拍手

    ☆元気に挙手

この4つがお約束だそうです。
生徒さんが講師の前で、常にこれを実践するというのがお決まりだそうです。
いかがでしょうか?想像しただけでも、モチベーションが上がりませんか?

ニコニコ笑顔で、生徒さんが受講したら、その場の雰囲気も一気に盛り上がり、聞く方も話す方も気分が良くなりますよね。
そう、この「受講規範」は、講師に気持ちよく話してもらう技術、すなわちです。

愛され術とは?

そういえば、遠い昔の古い記憶ですが、高校時代の古文の先生と年賀状のやり取りを数年続けたことがあります。
そして、その古文の先生がこんな事をおっしゃっていました。

「僕の授業を真面目に受けてくれたのは、ほとんど石黒さんだけだった」と・・・・。
他にも、きっと真面目に受けていた生徒はいたと思います。
でも、先生にはどうやら、そのように映っていたようですね。(笑)

私は、古文という授業が好きなわけでもなく、その先生の人柄が素敵だと思って、授業を受けたわけでは正直ありません。(むしろ、古文はあまり面白くないと思っていました)
なんだか、小難しくて、当時は文学の面白さとか受け止める感性も乏しかったです。

その古文の先生は、生活指導部の責任者でもあり、校内では結構厳しい事で有名な先生でした。
授業中に、話し声でもしようものなら、きっと罵声が飛ぶような熱血先生で、とても怖いイメージだったのです。
しかも、ユーモアもないし、授業は退屈で、全く面白くないのです。

喋ると怒られるので、クラスメイトはみんな机に顔をひれ伏して、寝ていました。
覚えている限り、クラスの三分の二以上は寝ていたと思います。
でもその姿があまりにも顕著すぎて、私は先生の事がとても気の毒に思えたのを記憶しています。

私が寝ないで、普通にその先生の授業を受けたのは、上記のような本当にたわいもない理由でした。
特に先生に気に入られようとか、古文の点数を上げようと思ったわけではないのです。
でも先生から、私が普通に授業を受けた姿を嬉しく思ったという話を聞き、逆にとても驚きました。

先生も人の子・・・。やはり、大勢の生徒を前にして、自分の授業がつまらないと思われている事を、肌で感じるのは相当きついと思います。
先生も大変なんだな・・・と正直思いました。(私だったら、辛くて学校辞めるかもしれない)

その時に、この「受講規範」の話が妙にシンクロしました。
先生だって、気分良く、楽しく話したいんだって!!
もし、全員が先生の気持ちを察して、このような態度で臨んだら、お互いにwin-winな関係となり、
受講する側も、スイスイと話の内容が体に取り込めたと思います。

「愛」というより、この場は「思いやり」と言った方が分かりやすいかもしれませんが、これ、使えますよね。
そう、会社にも、社会にも、学校にも、オンラインでも・・・。

ズバリ「可愛がられる」技術です!!
実際、人生は可愛がられてなんぼ!
嫌われるより、人に好かれると物事がスムーズに動きます。

しかも、その場の雰囲気が良くなり、自分も相手も心地いい。
オーバーアクションは最初は抵抗ありますが、頷くだけ口角を上げて笑った顔を作るだけでも最初はいいと思います。
ユーモアを持って、この世を楽しむのも一つの方法かもしれません。愛され術活用してみてください。

チャンスを生かす

そして最近、このことをとても意識しています。
何故なら、チャンスは自分で掴みにいかないと、他人が目の前に運んできてくれないからです。
「あぁ、あの時にこうしておけば良かった」と、健康を失ってから思っても手遅れになるからです。

過去、私が思ったり考えたりしてきたことが、今の自分を作っていると色んな方から聞きますが、自分がどうありたいか考えていると、必ずチャンスの女神が現れると私は思っています。
それがなのか、情報なのか、TVのワンシーンのセリフなのか分かりませんが、なにか心に引っ掛かりを感じたら、それを掴んでみることが必要だと思います。

でも、拘ると良くないですね。
どんなに正しく思える事でも、拘って義務にすると楽しくなくなってしまうからです。
常に、「これはどういう事を意味しているのかな?」と自分の頭で考えてみることが必要だと思います。

そして、分からない事は、とにかく人に聞く。
年下だろうが、年上だろうが分からない事や知らない事は、まず聞いてみる
でも、自分の心の声を一番大事にする

やっぱり今日も「自己受容」が大切だという気がします。
そして、自分の器を広げるには、自分より凄い人や、エネルギーの高い人のそばに行って、教えてもらうのが早いと思います。

そして、そういう場に行ったら、自分から絡む勇気を持つ。
自分の体裁を気にしていたら、なかなか絡むことは出来ませんが、チャンスを求めているエネルギーの高い人の集団は、とても優しくて誠実な人が多いです。

チャンスを掴みたいときは、自分に合いそうなコミュニティーに参加して、知識を吸収し、自分の意見をアウトプットしていくと、必ず人生は良い方向に向かいます。
チャンスは、アンテナを立てれば、必ず自分の探しているものにフィットします。
是非、チャンスをものにして、未来を自分の理想とするものに変えていきましょう。

自分の理想のイメージを取り戻そう

さて、自分の理想のイメージ作りですが、実はトレーニングすることで自己肯定感を高める方法があるとのことです。(これも友人から聞いた話です)
それを、「四感トレーニング」というそうです。

実は、現代人の脳や心身が疲れやすくなっている理由の一つに、私たちの五感の使い方に原因があるとのことです。
五感のうち「視覚」は酷使しているけど、他の四感「聴覚、臭覚、味覚、触覚」は昔の人ほど使っていない。

つまり、感性が鈍ってくると、自分に感じていることが分からなくなり、自分に自信がなくなるという現象が起きるそうです。
自信がないから、周りの人を振り回しやすくなり、自己嫌悪に陥ったり、自分が嫌いになる要因になるそうです。

では、どうするか…。結論からいうと

「視覚」以外の四感を取り戻せばよいそうです。

感じる力を磨くトレーニング法。実は私も初めて知りました。
実践された方の体験によると、自己嫌悪感でギチギチだった心に余裕が生まれ、自分に矢を向けることが少なくなってくるとのことです。
自分の本来の感覚が信じられるようになり、自分の心に重くのしかかっていたものが少しずつ取れて、本来の自分になってくる感覚が得られるとのことでした。

確かに、視覚は酷使しますが、他の四感はおろそかにしているような気がします。
トレーニングによって、自分の自己肯定感が高められるなら、きっと明るい未来の自分の姿を信じられるかもしれません。
世の中には、色んなトレーニングがあるのですね。

まとめ

今日は、日常の中で愛され術を使って、自分も人もWIN-WINになる方法を、私の視点でお伝えしました。
人生は人に愛されるとうまく生きやすいと書きましたが、もう一つ大事な事があります。

それは、自分の出来る範囲で「人を応援していく」という事です。
人が笑顔になれるような言葉を話し、人の夢を応援し、時には誰かのサポートに回るという事です。
人を応援すると、必ずあなたも誰かから応援されるようになります。

これからの時代は、目立つことも必要な時もありますが、人をサポートできる人が活躍できる時代となります。
1000年代の 「1」の競争の時代は終焉し
2000年代は 「2」の時代、共生の時代へと移行していきます。
数字でも大きな違いが顕著に表れています。

このことを理解し、魂の部分で進化していく必要があります。
競争よりも、受容や共生がとてもクローズアップされる時代へと移り変わったのです。
だからこれからは、人を喜ばせたり、人を幸せにすることが出来る人が、本当に活躍できる良い時代になると思います。

良いエネルギーを循環させて、素敵な未来を一緒に作っていきましょう。
本日も、お読みいただき有難うございました。

 

自分自身を客観的に見ることが出来る、鑑定をやっています。
詳しい事をお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

新しい時代へ。音声サービスを思いついた理由とは。 
誰もが、自分の「価値」や持っている「基本的な気質」に気づき、本来の自分で自信を持って、人生の荒波を乗り越えていけるように、今回音声を通じての個人鑑定を始めました。誰もが、自分を受け入れ、このままの自分でも良いと思った時に、初めて運命の歯車が回り始めます。誕生数秘学と算命学の知恵を使って、あなたの性格を鑑定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました