仕事は人を喜ばせる事です

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

こんにちは。
開運セラピストのゆーみんです。

 

とうとう10月を迎えましたね。
新しい月の始まりです。

 

今年も残すところ、後3ヵ月。
毎日を大切に生きようと思います。

 

今日は「ツキの法則」について触れますね。

意識改革

最近、潜在意識の書き換えについて、いろいろチャレンジしています。
「自分には出来ない」から「やってみよう」へ・・。

 

そして、「もしかしたら出来るかも」から「絶対出来る」へ・・・。

 

ゴールはお金を働かせて、自分は自由に生きるです。
自由になる事、それは色んな事を経験する為です。

 

私たちは資本主義の国に生まれています。
頑張ったら、頑張った分だけ報われる国に生まれています。

 

資本主義の国にせっかく生まれているのに、お金を稼ぐことに罪悪感を持っている人が多いです。

 

たぶん「資本主義」の生き方をしていないのです。
生きる為に稼ぐって、考える人が多いのではないでしょうか?

 

私もずっとそうでした。
でも、少しずつ変えていきます。

 

人生は神様から与えられたギフトだから・・・
自由に、自分を喜ばすために働いていこうと思います。

仕事は人を喜ばせるためのもの

さて、意識改革をした後は、何が必要とされるでしょうか?
それは、仕事は人を喜ばせるものだと思って働く事です

 

生活の為に働くという感覚の人が多いと思いますが、本来お金というものは、人を幸せにした結果、その報酬としてもらえるものです。

 

お金はエネルギーだから、沢山の人を喜ばせたら、その人の所に必然的に集まってくるのですね。

 

そして、人を根本から幸せにしたら、必ず強運になれるのです。
会社員の場合も同じだと思います。

その会社でお世話になっている以上、どうしたらこの会社に恩返し出来るだろう…って考えながら働くべきだと思います。

 

世の中に、どうやって自分の能力を還元できるのか・・・
そして、どうしたら多くの人を幸せに出来るのか・・・・

 

今、苦しい状況だからこそ皆が真剣に考えるべきだと思います。
そして、私は持っているスキルを、多くの人の真の健康のために提供していきたいと思います。

まとめ

今日はツキの法則として、
①お金を稼ぐことに罪悪感を持たない事。
②仕事は人を幸せにするために行うものである。

 

この2つをしっかりと心に受け入れて頂きたいと思います。

 

お金を稼ぐことに罪悪感を持つと、無明の人生を生きることになります。

「良い事をするのに、なぜお金を稼ぐの?」

 

「なぜ、知り合いからお金をもらおうとするの?」

 

そんな声が聞こえてきそうです。
でも考えてみてください。

 

がっぽり儲けますよ」は「がっぽり喜ばせますよ」と同じことです。
喜ばれた先に、報酬が発生するのです。

人を幸せにするのだから、罪悪感を感じることはないですよ。
志があれば、絶対に自分の気持ちはブレないと思います。

 

それでも、良い事をするのに、なかなか継続する自信のない方は、仕事にしてしまうといいですよ。

 

仕事にすると、絶対継続しなければいけない状況になるからです。

 

私たちは一人一人がかけがえのない存在です。
沢山の人を喜ばせて、皆で豊かになっていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. おはようございます。
    そもそも仕事って、人を喜ばせるためのものです。農家の人は野菜が食べたい人のために働いています。運送は早く届くことを楽しみに待つ人のために働いています。すべての仕事は人の役に立つためのもの、気付かず、時給が安い、残業は嫌だ…と文句だけ言う人は、悲しい人達です。
    仕事は人のだめで+1、報酬も有難く頂いて+1。ところが、そうでない人は、仕事に文句を言って-1、報酬にも文句を言って-1。
    気持ちの持ちようで、4ポイントも差がついてしまいます。
    いつも感謝して仕事をしたいものですね!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。確かに仰る通りですね。
      せっかくの神様からのギフトに文句を言うと、マイナスポイントがついてしまいますね。
      どんな仕事であっても、人に役立つ仕事は大きな意味があります。
      私も、感謝しながら仕事を進めていこうと改めて思いました。
      いつもありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました