いつの時代にも必要なのは感謝の心

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピスト&宝地図ナビゲーターのゆーみんです。
今日はなんと4時半起きです。

 

大げさかもしれないけれど、未知の領域です。
今までこんな時間に起きて散歩する事など、到底あり得なかったからです。
本当はとても眠かったし、寝ようと思えばいつまでも寝られる日です。

 

でも、私決めたんですよね。
この1ヵ月は必ずダイエットを成功させるって・・・。
それに、日中はとても暑いし、体力を消耗します。

 

体力のない私は、午前中に課題のトレーニングを済ませて、達成感の中で一日を始めたいという気持ちがありました。
昔から苦手な事はさっと済ませたいタイプです。(笑)

 

しかも、昨日はファスティング初日だったのですが、夕方から眠くてどうしようもありませんでした。
だから夜8時過ぎにはベットの上で仮眠して、そのまま寝てしまったのです。

 

「あ~トレーニング全部終了してよかった!!」って心から思いました。
人生の初挑戦は、未知の体験がいっぱいでドキドキものです。
今日はファスティング2日目!!楽しみますよ。(^^♪

これからの時代はプロレスの時代(経営編)

今、朝活に毎日zoomで参加しているのですが、経営者という立場で見ると、今は「レスの時代」だそうです。
一昔前まで、ファックスで注文を受け、その資料をファイリングするという経営スタイルが当たり前でした。

 

でも、今はパソコンが普及しデータで残せるので、ペーパーレスの時代です。
その他、はんこ文化がなくなりつつあります。
(まだ、多くの職場ではその文化が根強く残っている所もありますが・・)

 

多分今は過渡期なので、そういうものが徐々に不要になる気がします。
コロナは色んな事を変えるきっかけになりました。
その一例として・・・

 

ペーパーレス

はんこレス

通勤レス

出張レス

残業レス

会社のスタイルがものすごく変わってきましたね。
でも、この世に起こる事は、全てが必要必然であると思うので、嫌な面ばかりにフォーカスするのではなく、良い面もあると思うのです。

 

コロナの感染者が都会で増えているのは、本当に悲しい現実ですが、もうこうなったら「WITHコロナ」で、共生していく方が良いのではないかと思います。
健康に細心の注意をして、正しく恐れる・・・

 

そして、どんな時代に移り変わろうとも、どんな環境に見舞われても、それに負けないいような、自分で自分の機嫌を取れるマインドを作ることが大事であると思います。
これからどんな世界が待っていようと、幸せを感じられる心が必要ですね。

 

今回のプロレスとは、プロとレスに分けて解釈します。
本当のプロとは、どんな時も必ず成果を出せる人

レスとは、例え従業員でも、会社の為に利益に貢献するのは当たり前だと考える人。

 

これからは、この両者が一体となった時に、初めて良い成果が残せますね。
自分だけが良ければ・・・という考えを無くして、どんな場面でも自分の出来ることを精一杯やることが大切だと思います。

期待しないという発想

あるご夫婦の話ですが、お互いに「期待しない」という言葉を合言葉にしているそうです。
これは、長年連れ添った夫婦の、幸せを感じるコツです。

 

例えば、映画を見に行くと2人で決めた時から、「期待しない」
車で映画館に向かう時も、ロビーでお菓子をつまんでいる時も、そして上映が始まる瞬間まで、お互いにこの合言葉を言い合うのだそうです。

 

すると、どんなに面白くない映画を観ても、「面白くなかった」と腹を立てることはないし、それどころか、本筋とは別のところで楽しい場面を見つけて、あの場面は懐かしいな・・・など、幸せな気分に浸ることが出来ます。

 

これは映画に限った事ではなく、レストランで食事をしている時も、どこか旅行に行く時も有効だそうです。
「期待しない」効果は、どんな場面でも発揮されます。

 

そして、「期待しない」という言葉は、夫婦という人間関係においても金言となります。
私は妻に、「〇〇して欲しい」と求めない。

妻も私に、「△△して欲しい」と求めない。

 

お互いに「求めない」こと、「欲張り」にならない事が、幸せな生活を送るコツになっているのです。
「期待しない」と、思わぬ喜びが飛び込んでくることもあるのですね。

 

先ほどのプロ・レスの時代の所でも触れましたが、自分の事ばかりを考えるのではなく、社長さんなら従業員の為に無駄を省く経営をし、従業員は、会社の為に自分が何が出来るか一生懸命考える。

 

誰かに何かをしてもらう事ばかりを期待しない。
これからは、こういう発想で生きることが求められているような気がします。
夫婦の金言、なかなか参考になりますね。

まとめ

今日は、これからは無駄をどんどん省いていく時代であるという事を学んだので、そのことを頭に入れつつ、時代のニーズに即した生き方をした方が楽だなと思いました。
時代の波に逆行しないよう、新しい変化に対応できる自分でありたいです。

 

それから、時代は移り変わっても、やはり自分軸で生きることはとても大切であると思います。
他人任せで、他人に依存していたら幸せは感じにくいし、まして会社の陰口を言うような人は、会社に恩を感じられず、一生その恩を返せないのではないでしょうか。

 

自分らしさを取り戻したいなら、潔く会社を去るのも方法の一つだし、辞めるにしても、(期限を決めたら)精一杯会社の為に働いて、惜しまれるような形で去る方が良いと思います。

 

私も何度か転職しましたが、やはりお世話になった場所は縁があった訳ですから、感謝の心で去りたいと思い仕事をしてきました。
絶対感謝をした方が、自分自身が幸せになれます。

 

 

事情があって辞める場合も、出来れば惜しまれて辞める人になりたいです。
今日も、皆さんを心から応援しています。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

追伸  ファステイングをして、少し眠かったのですが、だんだん意識がはっきりしてきました。
ココと良い疲れって、こういう感じなのかもしれません。
(とてもいい感じで2日目を過ごしています)

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました