ゆーみんの『幸せの道標』81 感謝の心が必ずあなたを助けるという話

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

聖心会シスターの鈴木秀子さんは、長年の体験から、大事な2つの心得を教えて下さっています。

 

2つの心得さえあれば、人生で様々な壁にぶつかったとしても、明るく生きていけると仰っています。

 

それは何だと思いますか?
鈴木秀子さんは「感謝の心」「賛美の心」だと言われます。

 

本当に苦しい時に、感謝や賛美の気持ちを持つ事は難しいですが、心の奥にずっとその思いを抱き続けていれば、必ず道は開けると確信されています。

 

実はその心を持つためのヒントがあります。
それは、どんなに小さなことでも、いいものに目を留める習慣を持つ事だそうです。

 

苦しい時に、一日に一回、スマートフォンのシャッターを押す事を日課にして、「いいな」と思った風景を撮影して、SNSに投稿する事で気持ちを切り替えた人もいます。

 

いい言葉を使う事も、いいものに目を留める事と同じことです。
日々日常で繰り返されている事は、当たり前のことなどありません。

 

朝目覚めることが出来るのも、小鳥のさえずりが聞けるのも、美味しいご飯が頂けるのも、決して当たり前の事ではないのです。

 

さまざまな良き条件が重なり合って初めて、その喜びを味わうことが出来ます。
鈴木秀子先生が仰るように、常に「感謝の心」「賛美の心」を持って、良いものにフォーカスしていく癖をつけたいですね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 日常の小さなことにに感謝し、素晴らしいと思える素直な心は、人を謙虚にし、幸せを呼び込みますね!
    鈴木秀子さんのお話し…とても素晴らしいと思います!
    僕も鈴木秀子さんの言葉を勉強してみたいなと思います。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。鈴木秀子さんの言葉・・素晴らしいですね。興味を持ってくださり、とても嬉しいです。感謝の心、賛美の心を大事にしていきましょう。キリスト教の精神、そして実践は、とても好きです。素敵な一日をお過ごしくださいね

  2. また、カトリックの素晴らしいお話しに接して嬉しいです!
    鈴木秀子さんのことをもっと詳しく知りたいと思いました。
    感謝の心と賛美の心を持って日々過ごしたいものですね!
    今日も気付きのお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      こちらこそ、いつもコメントを有難うございます。
      感謝の心で、今日も頑張りますね。
      鈴木秀子さんの事を知ってもらえて、とても嬉しかったです。

タイトルとURLをコピーしました