ゆーみんの「幸せの道標」㉞幸せは自分の中にある思いというお話

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は、本当に幸せになる方法を、ウェイン・ダイアー氏が提案していたので紹介させて頂きます。
ダイアー氏によると、「幸せとは私達の中にある思い」だそうです。

 

つまり自分が幸せになると決めれば、得られるものなのです。
自分の内側に幸せを持つ事が出来れば、何をしても幸せでいられます。

 

幸せになる努力をする必要もないのです。
でも、人によっては、自分の体験している事を、自分の外側のせいにする人がいます。

 

誰かの言葉によって・・・
誰かの不用意な行動によって・・・
あるいは社会の不条理や、意図しない突然の病気によって自分は不幸であると。

 

これは生きている以上、誰もが感じる事ですよね。
でも、実際の所、何事も誰かの気を動転させたり、気分を落ち込ませたりすることは出来ないのです。

 

「なぜなら、人生で体験する事の全ては、あなたが外側の世界の物事をどのように認識すかの結果だから・・。」

 

自分の人生に起こる事は、全て自分が責任を取らなければいけません。
そして、私たちは責任を取るだけの能力を持っているのです。

 

自分の中で感情をコントロールし、自分の人生は自分の思いで幸せになれるということを是非思い出して下さいね。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 思いは全てを創造します!
    善い思いは善いことを創り、悪い思いは悪いことを創りますね。
    子供の時のような澄んだ気持ちでいたいものです。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

  2. 表に出る事象は心が創っていると言われます。
    澄んだ心を持つと幸せが寄ってくるのだと思います。
    いつでも謙虚に感謝の気持ちを持っていたいものですね!
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      そうですね。全て現実に起こっている事は、自分の心が作り出している事だと思います。
      謙虚と感謝の心が大事ですね。共に頑張っていきましょう。今日もコメントを有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました