人生ランドを楽しむための明確な方法 パート2

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。
開運セラピストのゆーみんです。
素敵に輝く時間をお過ごしでしょうか?

今日は、朝から「主催者意識を持て」というお話を聞きました。
皆さんは、人と待ち合わせをする時、どんな行動を取りますか?
私は、余程のことが事がない限り、5~10分前には待ち合わせ場所に行くようにしています。

特に、初めての場所や、知らない所に行く時はそうします。
でも、早く着きすぎて、時間つぶしに困る時がたまにあったりします。(笑)
でも、人を待たせる位なら、自分が待つ方が何倍も気が楽なんですね。

気せりな所もあるのでしょが、時間には正確な方だと思います。
でも、たまに油断をすると、遅刻しそうになる時もありますよ。
自分の勘違いもありますしね。

今後も、人と会う時は時間を守る自分でありたいです。
そして、マインドフルネス、本当にお薦めなので、少しでも興味のある方はこのまま読み進めてくださいね。

やりたくない事があっても良い

ギフト

さて、これから挑戦していこうとする人に、参考になりそうな事を、マインドフルネスを教えて下さる千葉修司先生から聞いたので、ここでシェアさせて下さい。
「挑戦する」って決めた時に、殆どの人が、「自分の好きな事をしよう!」と思うと思います。

でも、好きな事をしなさいと言われても、何をしたら良いか分からない時もあると思います。
そんな時、先生ははっきりとこう言われます。
自分のやりたくない事を明確にして、やらない努力をしなさい」と。

やりたい事をやるのではなくて、やりたくない事をはっきりさせると良いとのことです。
例えば、千葉先生の場合なら、どんな講演会でも堅苦しい服装はしない。(スーツは着ない)
満員電車に乗るような生活をしない・・・このように決めるそうです。

やりたくない事を明確にすると、残っている事はやりたいことになります。
やりたくない事をやらない努力をすると、どんな人でも人生が輝くようになるそうです。
そして、そういう人の所に、お金も、情報も、人脈も、チャンスも、運も寄ってくるようになるそうです。

みなさんは、やりたくない事を明確にしていますか?
自分の心の声を大切にしていますか?
自分の心の声に耳を傾けると、きっと自分の心が喜びますよね。

叱られるのが嫌だから。
皆がやっているから。
今まで、このやり方だったから。

いろんな理由をつけて、無理やり自分のしたくない事をしようとしていませんか?
でも、抑え込まれた心では、人生ランドを楽しむことは出来ませんね。
人生ランドを楽しむには「~したい!」という好奇心が不可欠です。

だから、やりたくないものは手放す勇気を持ちましょう。
主催者意識を持って、自分で計画を立てていきましょう。
それが、運を良くする一つの方法であると教えて頂いたのです。

なるほど、やはり人生の主人公は自分ですものね。
人生ランドの閉園を迎える前に、何を選ぶべきか常に考える必要があると感じました。
だって、人生ランドの閉園は、もしかすると今日かもしれないのです。

目に見えないものの大切さ

喜び

皆さんも人前でお話される機会がある方も多いのではないでしょうか?
実は私も、今年2月までは、結婚式の披露宴で、沢山のお客様の前で、マイクを握って披露宴を進行させる司会のお仕事をやってきました。

ほぼ、(新郎新婦以外は)初めて出会う方ばかりです。
そして、相手の方々にとっては、一生に一度の大きな晴れ舞台です。
緊張もするし、楽しい会にしたいという意気込みで一杯になるし、本当に毎回真剣勝負です。

そこでいつも考える事は、「皆さんに幸せになって欲しい」という事。
でも、毎回やっていると、相手にとっては一生に一度なのだという感覚を持ちにくくなります。
なぜなら、私にとって、毎回内容は違っても、ベースになる言葉はあまり変わらないからです。

私の仕事だけど、相手にとっては一生に一度の大切なセレモニー。
もしかしたら、もう二度とお会いすることが叶わないかもしれない。
一期一会の大切な時間なのに・・・。

 

千葉先生は、私よりもダントツ多くの人の前で、講演されます
しかも、話す回数は私の比ではありません。
それなのに、毎回人前で話す時、このような事をされています。

それは、手のひらにこんな言葉を書くそうです。
その文字が

「感謝」 (積み重なった幾千万乗の恩を知る

「謙虚」 (油断しない事

「誠実」 (駆け引きしない事 借りを返す事)

「挑戦」 (やったことのない事をせよ 経験せよ)

「ありがとうございます」

毎回、これらの気持ちがなくならない様に、この5つの言葉を必ず書くとのことでした。

これを聞いたとき、私は恥ずかしくなりました。
今までそんな事を、一度もしたことがなかったからです。
そこまで思いが至らず、本当に謙虚さに欠けていたと思います。

人前でお話しするという事は、それだけ色んな人に多大な影響を与えます。
褒められたり、感謝の言葉を頂く機会があっても、それで絶対に満足してはいけない。
この世は、陰と陽で出来ているからです。

もしも、褒められたり、認められたりしたら、傲慢になったり慢心したりする危険性があります。
千葉先生は、誰よりもそのことを良くご存じなのです。
だから、いつも人前では、上記の言葉を手のひらに書き、祈ってからお話をされるとのことです。

この話を聞き、私も人前でお話する機会を頂いた時は、これを実践していこうと思いました。
そうすると、例えうまく話せなかった時でも、自分に後悔の気持ちが起きなくなるそうです。
これは、これで自分は精一杯やったと、認めることが出来るようになるとの事でした。

謙虚さは、やはり油断しない事なんですね。

今日一日の気づき

今日は人前で話すような機会は全くないのですが、保育園の出勤日だったので、朝から職場に向かいました。
そして、左の手のひらに、先ほどの言葉を書いて仕事に臨みました。

何度も手を洗うので、帰るころには殆ど消えていましたが、不思議と集中して仕事をすることが出来たように感じました。
自分が、どうすれば時間内に人に喜んでもらえる作業が行えるか、それだけを考えたのです。

すると、今まで手をあまり出さなかった分野で、手伝える仕事が結構あると感じました。
例えば、給食の後片付け(食器洗い)をするとか、
保育室の掃除(トイレ掃除など)をするとか・・・。

言われなくても、率先してやるようにすると、他の先生方はそれだけ事務仕事が出来ます。
そして時間で働いている私は、更に充実感を持ってその日の仕事を終えることが出来ます。
もしかしたら、これがwin-winの関係なのかな?とふと思いました。

たったこれだけの事ですが、イヤイヤ仕事をするのと、今何が出来るか考えながら仕事をするのとでは、時間の使い方が全く違ってきます。
そして、自分も楽しく仕事をしている自覚が出てきます。

とても不思議なのですが、体も疲れなくなっているように思います。
これがマインドフルネスの効果なのでしょうか?
毎朝60兆の細胞が若返っています・・・と先生の声を聞いているので、もしかしたらそうなのかもしれませんね。

信じるものは救われるかも!!(笑)

まとめ

今日は改めて、目には見えないもの「感謝」「謙虚」「誠実」「挑戦」「ありがとうございます」を意識すると良いという事を学びました。
この意識(心)が、私たちの人生を作っているとのことです。

この事実を、出来るだけ多くの人に知って欲しいし、目に見えないものを大事にすることによって、幸せになる人が沢山増えたらいいなぁと心から思います。
私も、出来るだけ実践できるよう、簡単な事から始めていきますね。

一緒に頑張りましょう!
今日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

鑑定に興味のある人必見。こちらから申し込みが出来ます。

音声による性格鑑定 
お悩み相談(性格鑑定音声付き)
③zoomによるナンバーインスピレーションカードセラピーやっています。
①と②は生年月日をご記入ください。(オリジナル性格診断カルテもプレゼント)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました