日常で今すぐあなたも出来る、幸せになる考え方とは?

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

皆さんこんにちは!ナンバーインスピレーションカードセラピストのゆーみんです。
幸せについて、皆さんはどう思われますか?

私は、この地球に生まれた人、すべての人が幸せになる義務があると思っています。
でも、同じ地球に生きていて、常に幸せを感じる人と、幸せを感じにくい人がいるのはいったいなぜなのでしょうか?

それは、幸せの感覚(感情)を、他人の言動で勝手に決めているからだと思います。

例えば、誰かが私に対し、「今日夜にメールを送るからね」と、約束をしたとします。
でも、実際にはメールは来なかった。
私は落胆して眠りにつきます。

どうでもいい人なら、来なくてもなんとも思わないかもしれないけど、それが自分が好意を抱いている人だったり、自分にとって大切な用件だったらどうでしょうか?

多分私なら、30分おきにスマホを見て、まったく来ないメールに対し、ため息をついていると思うのです。
そして、寝るまでイライラして、文句の一つも言いたくなると思います。
まして、約束した相手が何かの都合で忘れていたり、その人にとって優先度の高い用事を私との約束より優先していたら、きっと私自身怒りに震える事でしょう。

そう考えただけでも、この時点で私は幸せを感じられないという事になります。
それは、きっと私の中で、「約束は守るもの」「人の時間を奪う人はいい加減で信用できない」という、自分の中に培った勝手な固定概念があるからです。
その固定観念の範疇にない事が起きた時、私はイライラします。

つまり、私は長い間ドタキャンが一番許せない、そんなタイプの人間だったのです。

何故腹が立つのか?

では、なぜそんなにも人が約束を守らない事に対して、腹が立ってしまうのでしょうか?

それは、私の中にも同じ様ないい加減な要素があって、合わせ鏡のように自分の嫌な面が垣間見れるから、余計に腹が立つのかもしれません。
自分からした約束は必ず守るもの、人の時間を大切にしなければいけない、人を待たせたり、悲しませたりするのは絶対に許せない…それは、自分がかつて、それをされて辛かったから、自分にはあえて厳しく時間の管理を義務付けてきたといってもいいと思います。

でもその小さな出来事がきっかけで、もし私が不機嫌になったり、イライラした雰囲気を周りにまき散らしたら、私も楽しめないし、周りも嫌な気持ちになってしまうと思います。

人の言葉や態度によって、その日の気分を左右されるのは本当に残念な事だし、もっと広い心を持って、人の失敗を受け止めたりできる方法はないのでしょうか?

でも、それはスピリチュアルナンバーを持つ私にとって、そう考えるのは無理もなかったのだと
最近は分かるようになってきました。
4は、真面目で基本を大切にする数字です。だから、友人がするドタキャンが本当に許せない気持ちになったのだと、今では自分を少し許せるようになって来ました。

人の持つ固有の数字は様々、だから正解は決めなくていい

きっと約束した友人も、そんなに悪気があったわけではないだろうし、うっかり忘れていたり、心のどこかでこの人なら許してくれるだろうという、甘えがあったのかも知れません。

私は、約束を守らなかった友人に対し、こんな提案をしました。
「今度から、メールが出来ない状況が起こったときは、その時点で状況を教えてね」と。

そうしたら、私はいつまでもスマホの前で返事を待つ必要がなくなるからです。

勿論、友人はメールできなかった理由を述べて、丁寧に謝ってくれました。

でも、考えてみたら、約束を守らない友人に対し、改善が見られないならこちらから距離を置く事も出来るし、私の固定観念で「こうあるべき」なんて、人の行動を制限することなんてできないのです。
でも私は知らず知らずのうちに、自分の望む方向に相手も行動してほしいと、勝手に願っていたのですね。

表面では怒る事はしませんでしたが、友人に対し、心の中でかなり怒っていたので、きっとそれは相手にも伝わったいたのではないかなと思います。

日常に出来る5つのトレーニング

私たちは自分の嫌な感情に気づきを持ってないと、特に身近な人、家族、友人、ビジネスパートナーなどに対して、ネガティブな感情をぶつけてしまうことになりかねませんね。

そうならないために、何か工夫する方法はないものでしょうか?
ビジョン心理学の本に、とても興味深い事が書かれていましたので、今日はシェアしていきたいと思います。
まず、第一に心も、体と同じように日々のトレーニングで健康的にシェアすることが出来ます。
日常で出来るトレーニングとありましたので、是非試してください。

ビジョンに興味を持って、周りの人に話してみよう

私たちはビジョンを持つことによって、方向性を持ちます。
子供の頃、憧れた職業ややりたかったこと、幸せの方向性とは何でしょうか?

それをもう一度思い出して欲しいのです。
ビジョンは意識を向けて大切にすればするほど、子供のように育っていきます。
これからのあなたがビジョンに興味を持ち、より明確にしていくという事が、幸せになる為の第一ステップとなります。

幸せな成功者の生き方を学び人間関係をよりよくする

生き方を学ぶという事は、人間力をつけるという事だと思います。
そして、人間力、魅力向上のための最高のトレーニングは、人間関係から学ぶという事です。

でも、私の周りには、嫌な人ばかりで、こんな環境では、魅力ある人間関係など学べません・・・という反論も来そうですね。
でも、考えてみてください。
今いる環境は、あなたが選んだものではないでしょうか。

人も、会社も、今住んでいる場所でさえ…すべてあなたが選んだ結果なのです。
それなのに、あの人が悪いから私はこんな嫌な思いをするんだ
とか
自分の事をちっとも理解してくれないから、あの上司が悪い

なんて思っているとしたら・・・
そんな人は間違いなく「他者責任論」の考え方で生きていることになります。

他者責任論で生きていても、幸せにはなれません。
選んだのは自分なのですから、嫌なら辞めれば済むだけの話です。
それなのに、人のせいにして、自分は悪くないと思うのは、自己責任論の考え方を放棄してしまっているといってもよいと思います。
幸せな成功者は、必ず「自己責任論」で生きています。

どんな場所にあっても、人間関係からすべての事が学べるという意識を持つようにしませんか?

感情に興味を持って、「機嫌よく」しよう

機嫌よくすごすというのは、私は今から10年位前に斎藤一人さんから教えてもらった事でもあります。

自分で自分の機嫌を取る人になろう…これは、40代に色々子育てや仕事で悩んでいた時に、かなり心に刺さった言葉でもありました。
感情に責任を取るというのは、自分の感情に気づき、嫌な感情を人のせいにしたり、周りにまき散らさないように、自分の感情を自分で選択出来るようにトレーニングしていく事です。

EQ(感情の知能指数)の向上は、これからの日本にもっと求められて来ることだと思います。

一日のうちであなたはどんな感情を感じる事が多いでしょうか?
そして、その感情があなたの仕事や人間関係にどんな影響を与えるのでしょうか?

もしも、嫌な感情を感じる事が多く、悪影響を与えているかもと感じているなら、ポジティブな感情を感じる事に意識を向けましょう。

自分の感情の良し悪しに気づき、「機嫌がいい」ことに意識を向けた時、人間関係もより幸せになっていくと思います。

承認「三すの神器」で心を癒し、元気を出そう

不況が続いたり、嫌な出来事が起こると、多くの人たちは不平、不満、文句を日常で吐いてしまいがちになりますよね。
でも、言葉には言霊という言葉があるように、言葉自体がエネルギーを持っています

なので、「三すの神器」の言葉を日常の中で使っていきましょう。
素晴らしい言葉を使っていると、人を惹きつけたり、人を癒したりと、幸せな結果が出てくるからです。
三すの「す」とは「すごい」「素敵」「素晴らしい」のことです。
周りの人が、なにか良い事をしたら、その場ですぐに「すごい」「素晴らしい」と伝えてあげましょう。周りの人と一緒に、良い出来事を素直に喜んであげるのです。
肯定的に認め、その人の美しい所、良くやっている所などを「素敵」と伝えます。

このように、「すごい!素敵!素晴らしい!」を口癖や習慣になるように、日々使って下さい。

愛に溢れる言葉を使って、周りによい空気、幸せな感情を広げていくと、必ず波長が自分に戻ってきて、心を癒し、元気が出てきます。
人を褒めたり、認める事は、自分にとっても良い影響を与えてくれるのです。

友人メンターを持つ

幸せな人は、お互いが心から信頼できる友人を多く持っています。
友人の存在は、時に自分の心を支え、自分の心を映す鏡として、多くの気づきを与えてくれることでしょう。

さらに、心の師、メンターを持つことで、自分の成長や幸せを深く見直し、コーチしてもらえたら直素敵ですよね。
メンターは、あなたが日々本当に心から求めた時に現れます。
日々、真面目に生きて、人の幸せを祈るそんな気持ちで生きている人には、必ずその人にふさわしい
素敵なコーチが現れる事でしょう。

是非、自分の直感を信じて、素敵なメンターと出会ってくださいね。

まとめ

日常で取り入れる事の出来る、5つのトレーニングをお伝えしました。

最後に私の感想ですが、これからの時代は「幸せの分かち合い」が本当に必要な世の中になってくると思います。
今まで世の中で封印されていたこと(隠し事)がどんどん明るみになり、良いものが残っていく時代に突入すると思います。
エゴで生きていると、どんどん生きにくい時代となり、分かち合いや共生の気持ちで生きていると、勝手に引き上げられて、幸せに生きる最短コースを進めるようになっているのです。

私たちの心の状態が、多くの人々や子供たちに影響することを思えば、幸せでいる事は世界平和の貢献でもあると思います。

あなたの人生が幸せと成功に満ちた日々でありますように、心からお祈りしています。
今日もお読みいただき、ありがとうございました。

参考文献
成功し続ける為の人間力(栗原英彰)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました