ゆーみんの『幸せの道標』㊸人生に夢を持つと人は輝くという話

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

夢を持つということは、人間だけに与えられた特権だそうです。
動物は夢を持つことが出来ません。

 

今から135年前、それまで人類は夜はローソクやランプで暮らしていました。
夜は暗いものと決まっていたのです。

 

その生活を電灯という灯りを創り出す事で、一変させた人物がいます。
それが皆さんご存じの、トーマス・エジソンです。

 

エジソンは5千回電球を作るのに失敗しましたが、失敗を失敗と思わず、「うまくいかない5千通りの方法を発見するのに成功した」と言っています。

 

30歳で電話機や蓄音機を生み出し、31歳で白熱電球の発明をしましたが、5千回の失敗を繰り返して、1年を費やして生み出したのです。

 

「すべての逆境にはそれと同等かそれ以上に、大きな恩恵の種子が含まれている」(ナポレオン・ヒルの言葉)

このナポレオン・ヒルの言葉にもあるように、人類の歴史は夢に挑んできた歴史であると言っても過言ではないでしょう。

 

夢に挑み、多くの困難を乗り越えて、夢を実現した人たちには多くの共通点があります。

 

エジソンのように、困難を「障害物」ではなく、「跳躍台」にしています。
夢のチャンジャ―と言っていいでしょう。

 

最後に、京都大学元総長、平澤興氏の言葉を紹介します。

 

「夢を持て。希望を持て。
夢を持たぬ人生は、動物的には生きていても、人間的には死んでいる人生」

 

夢を持って、人生という大きな海原に毎日感謝して挑んでいきましょう。
人間として、楽しむ事、夢を見る事が、私たちに与えられた大きな特権なのです。

 

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメント

  1. 「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ」…エジソンのこの言葉は有名ですね!
    どんな人間でも目標に辿り着くまでは、何度も失敗を繰り返します。でも成功する人間は、決して落ち込んだり諦めたりはしませんね!
    弱気の虫をはねのけて、希望を持って前進し続けたいものです。
    今日も素晴らしいお話しをありがとうございます!

  2. 夢を持つことは大切なことですね!
    たくさんの人間が夢に向かってチャレンジしていることでしょう。
    ただ諦めずに挑み続けて成功まで辿り着くのは、ごく一部の人間ですね。
    それは、挫けない強さ、諦めない強さ、忍耐力がいかに大切かを示しています。
    目標に向かって、強い信念を持つことが大切ですね!
    今日も気付きのお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      人生には諦めない気持ちが大事ですね。夢に向かってチャレンジする心と、諦めない信念を両方持てたら素晴らしいですね。
      今日もコメントを有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました