私がダイエットに目覚めた訳

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

皆さんは、自分の健康について、普段はどのように考えていますか?
何か特別な事をされていますか?

 

私の母の話ですが、昔から健康に関心が強く、健康食品を扱った仕事をしていた時期があります。

でも、私がその商品を良いなと思う前に、「会員になって!」とか
「協力して!」と言われたので、少し嫌だなぁと思った時期もありました。

 

母親だから、むげに断れません。(感謝もしています)
商品を無理やりもらって、最初のうちは半信半疑で食べました。

 

確かに商品はいい…効果もあった。
痩せたし、ちょっとは綺麗になった気がしたし・・・。

 

でも、なぜかその商品に心から惚れ込むことが出来ませんでした。
それは、自分から興味を持って、取り組んだものではなかったからです。

 

それに健康食品は、一般に値段が高いです。
だから、使い続けることが結局できませんでした。

 

でもね、心のどこかで、足りない栄養はどこかで補わなきゃ・・・。
そんな風に思っていました。

 

現代の食事じゃ、まともに栄養が取れない。
良いものを補う事によって、健康のバランスがうまく取れるんじゃないかと。

 

でも、2020年7月に私の中である衝撃が起こったのです!!
今日は、そのエピソードをお話します。

衝撃の気づき

それは、『「空腹」こそ、最強のクスリ』という本(医学博士 青木厚著)と、
6月から出入りしている朝活の出会いから始まりました。

 

コロナが蔓延し始めた今年3月から、私は家からほとんど出ない生活を送っていました。
元々出掛けるのは大好きでしたが、実は引きこもりも楽しんでいたのです。

 

パート保育士の仕事をしていましたが、それも午後3時まででした。
それが終わると直ぐに家に帰り、机の前に座る生活。

 

気がつけば、お菓子を食べたり、好きなものを好きなだけ食べるという、怠惰な生活を送っていたのです。

 

当然、体重も徐々に増え、運動する習慣もなかったので、体型はぽっちゃりに・・。
そして、心の中に次第に焦りの声が聞こえ始めました。

 

やばい!!私、このままだと、本当に見た目も中年のオバサンになちゃう!!

 

自分の下腹部についた脂肪を見ながら、私は愕然としていました。
案の定、食事を軽めにしても、一向に体重が減らないのです。

 

その時の体重は53キロ、身長160センチ、体脂肪31%。
どこからどう見ても、ぽっちゃり系の大阪のおばちゃんです。

 

美魔女とまではいかなくても、「あの人、年齢よりは若いね~」って言われたい!!
これが、3月の私の偽らざる本音でした。

やっとハートに火がついた。

それからも4月、5月と自粛期間は続き、私の心のストレスもピークに達していました。
崩れていく体型への不安と焦り・・・。

 

どうしたら元の細い体に戻れるのだろう??
もうその事で頭がいっぱい。

そんな時に、6月から参加した朝会で驚異の言葉を聞く事になります。
それが・・・。

 

空腹」こそ最強のクスリ・・・!!
朝活の千葉塾長も同じことを言われます。

 

「1日3食」「食べ過ぎ」が病気の原因だと

 

もう、ショックでした。
当たり前と思っていたことが、当たり前じゃなかったのです。

 

考えてみれば、私たちの体は食べるもので出来ています。

 

それなのに、いい加減な食事を必要以上に食べているから、胃腸を疲れさせ、体の不調を招いていたのです。

 

その真実に気づいた私は、心から自分の食生活を反省しました。
明らかに、ストレスを食べることで解消しようとしていたのです。

 

それから私は、どうしたら自分の体を労わることが出来るのか、その道のプロから教えてもらいたいと思うようになりました。

 

なぜなら、私は健康で、「強運の持ち主になる」という夢があったのです。
それを達成しないまま、生きるのはとても苦しい。

 

そして、私はついに、この世で最強の2つのプログラムと出会いました。
それを、次回お話させて頂きます。

まとめ

私が出会った最強のプログラムとは、実は最短、最速、最強のダイエットでした。
しかも、たった30日間

 

最初は、私も半信半疑でした。
でも、逆にたった30日ならやれるかも・・・?と思いました。

 

もしダメでも、1ヵ月くらいなら耐えれるような気がしたのです。
このダイエットが本物かどうか、私の体で試そう・・・そんな好奇心が湧きました。

 

皆さんは好奇心がありますか?
私は少なくても、冷めた人にはなりたくなかったです。

 

未経験のダイエットは、どんなものか一度はやってみたい。
綺麗になることを、諦めたくない・・・。

 

過去、様々なダイエットに挑戦した私ですが、ちょっと自分の体形に焦っていた私は、
7月半ばから朝の散歩を始めるようになりました。

 

それでは、続きはまた書きたいと思います。
今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

いつもあなたを応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 気付きは、どこから来るかわかりませんよね!
    僕も、7月からなぜかFacebookを始め、なぜかある人にリクエストをし、引きつけられるように、その人の話を聞き、なぜか自分の使命を感じるようになりました。素直にその人を慕っています。良縁は導かれるもの。
    その人を大切に思い、神様に感謝して、使命を果たしていきたいと思います!
    いつも気付きの言葉をありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      こんにちは!メッセージをありがとうございます。
      この世に偶然はなく、全てが必然ですよね。ご自身の使命に気付かれたのは素晴らしいですね!どうぞ自分を信じて、頑張って下さい。応援しています!

タイトルとURLをコピーしました