ゆーみんの「希望の扉」④ お金の使い方をもっと考えてみよう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

地球上のすべてのものは、喜ばれたいと思って存在していると、小林正観さんは言います。

 

「お金」というものも、どうやら「意思」を持っているらしいといいます。
お金も喜ばれたいと思って存在しているのですね。

 

だから、喜ばれる使い方をしてくれる人がいると、自らの意思で、その人の所に行きたがります。

 

自分がいかに物質的に満足できるかという観点でのみ、お金を使う人の所には、どうもお金は集まりたくないようです。

 

そして、お金自身が一番嫌がる使われ方は、ギャンブルです。
一攫千金を狙うお金の使い方は、すごく嫌がるらしいです。

 

それから、お金が入った時に、生活が派手になるのもお金はとても嫌がるそうです。
行き過ぎた贅沢、華美は慎みたいものです。

 

そして貯め込むのも嫌がります。
水とお金は、流さないと腐るので、お金の流れをスムーズにすることが大事です。

 

「喜ばれる人」は、いつも笑顔で機嫌がいいですよね。
常に「幸せ」「嬉しい」「楽しい」「ツイてる」「ありがとう」と言っている人です。

 

その反対に、喜ばれない人は、いつも暗くて不機嫌です。
「不平不満」「愚痴」「泣き言」「悪口」「文句」が多い人です。

 

喜ばれる人にはいつも感謝がありますが、喜ばれない人には感謝がありません。
だから、「喜ばれる人」のそばには、この人ともっと長く一緒にいたいと、多くの人が集まってくるのです。

 

私達がこの世に生まれてきた目的は、「喜ばれる存在になる事」です。
これは、きっとお金も同じことでしょう。

 

お金も、喜ばれたい、感謝されたいと思っています。
私達は、喜ばれるようなお金の使い方を身につけていきたいですね。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

  1. 私の父は、お金を払う時は、「またたくさんお友達を連れて来てね」と言って、喜んで払うように…と言っていました。
    お金も大切に扱うと、喜んで戻って来ますね!「自然の摂理」だと思います。
    そのためには、自分の姿勢をポジティブに維持する必要がありますね。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      お金の使い方はとても大事ですね。お父様もそのことに気づいておられたのですね。素晴らしいです。
      今日も素敵な一日をお過ごしください

タイトルとURLをコピーしました