ゆーみんの『幸せの道標』第30話 謙虚な姿勢を大事にしよう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

皆さんは批判を受けた時、どのように感じるででしょうか?
言い返したい思いでいっぱいになると思います。

 

でもそこで、一瞬冷静になってみてください。
みんなの前で怒鳴り返したら、どうなるだろうって。

 

カーッとなって、頭にきている時は、感情的で支離滅裂な事を言ってしまうかもしれませんね。

 

すると、怒鳴った人の評判は、がた落ちとなってしまうでしょう。
それは、得策ではないような気がします。

 

反対に、批判されたとき、その人に対して、にこやかに感謝の言葉を穏やかに言ったとしたらどうでしょうか?

 

その人の株はぐんと上がり、『器量』の幅がぐんと広がるはずです。
味方になってくれる人が、きっと出て来るように思います。

 

「器の大きい人」とは、「ちょっとしたことでは怒らない人」
「どんな時も機嫌がいい人」「人の成功が喜べる人」ではないでしょうか?

 

いつも謙虚な姿勢を持ち、自分に非があったら、直ぐに謝れる人だと思います。
年齢を重ねても、器を広げる努力をしたいですね。

 

「批判者に感謝して褒める・・。」
そんな人を目指していきたいですね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 批判される時は、ついカッとなってしまうものですが、仰る通り、一呼吸置いて冷静に対応することがとても大切なことですね!
    「良薬口に苦し」…必ず自分のためになることがあるものです。人間としての度量が試される瞬間ですね!
    今日も素晴らしいお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。一呼吸おくというのは、日常でとても大切なことであると思います。人間としての度量が試されます。
      とても苦しい事ではあるけど、一呼吸おく事で、冷静になれる感覚を養っていきたいですね。
      今日も素敵なコメントを有難うございました。

  2. 批判されるのも何か自分に非があるのかもしれません。いろいろな意見を聞くことは、結局自分のためになることですので、有難く冷静に考えることが大切ですね!
    少しでも器量の大きな人間になれるよう、努力したいと思います!
    今日も大切な気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      批判を受けると、私もムッとしてしまいますが、やはり自分の中に批判を受けるような要素があったのかも・・と瞬時に思えるように努力したいと思います。
      批判してくるものに対して、感謝して褒めるって難しいけど、意識はしていこうと思っています。コメント、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました