ゆーみんの『幸せの道標』76 免疫力を上げると、幸せになれるという話

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

「許す」という言葉は「緩ます」という言葉が語源になっています。
人に対して厳しい人、自分に対して厳しい人は、なかなか笑いませんね。

 

笑いとは「肯定」なのです。
ダジャレでも、許すというのが肯定で、「そんなつまらない事で笑うか」というのが否定です。

 

肯定している人の周りには、人がどんどん集まってきます。
そして、笑っている事によって、免疫力がすごく高まるのです。

 

血液中のナチュラルキラー細胞(NK細胞)が活性化して、癌細胞だけを見つけて、専門的にやっつけてくれるのです。

 

笑っていると、免疫細胞が笑ってない人に比べて、はぼ倍になるという実験結果もあります。

 

でも、小林正観さんによると、面白くて笑っているうちは、まだ初心者だと言います。

 

面白くなくても笑うのが中級。
訳が分からずに分からないまま笑うのが上級らしいです。

 

笑うという事は、体と健康のオールマイティの方法なのです。
そして、もう一つ小林正観さんから教えて頂いたことがあります。

 

笑う事によって、「人間関係」というよりは、「対じん関係」がすごくよくなります。

 

「対人関係の」の「じん」を平仮名で書いたのは、一方に「人」と書いて、もう一方に「神」と書くのだそうです。

 

そういう意味で、「対じん関係」というのは、人間との関係も良くなるし、神様との関係も良くなることを示しているのです。

 

神様は、喜ぶ人が大好きなので、神様の援助を受けるためには、ただひたすら喜ぶという、自分の中のプログラムを強化した方がいいのです。

 

自分の力で超えられないものは沢山あるけど、神様の力を借りると超えられるものが沢山あります。

 

「対じん関係」を理解して、宇宙を味方につけると、一日一日が面白くなっていきますね。

 

是非この事を理解して、自分の喜びを強化していていきましょう。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 仰る通り、笑うことはとても大切なことですね!
    「対じん関係」…一方には人、一方には神ですか。初めて聞きました。
    ゆーみんさんは毎日毎日、素晴らしい笑顔で「幸運」を引き寄せていると思います!僕も見習って、笑顔の毎日にしたいと思います。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      こんにちは。コメントを有難うございます。幸運を引き寄せる秘訣は、面白くなくても笑ったり、『笑顔』を作ることにあると思っています。ぜひ、笑顔を以前の自分より多く作ってみて下さいね。私も頑張りますね。

  2. 笑顔は大切ですね!
    亡き父が、笑うことは大切だと言って、ワッハッハッ!と笑っていたことを思い出します。
    今日も大切なお話しをありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました