開運への導き54-「言葉が人生を変える」

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

あなたは普段どんな言葉を放っていますか?
言葉の持つ力に意識を向けて話していますか?

 

言葉は薬にもなるけど、時には爆弾のように人を破壊する力を持っています。

 

言葉がその人の人生を変えてしまう場合だってありますね。
だから言葉を特に大切にしたいです。

自殺を考えたKさんの話

Kさんは元教員で、競争が大好きな方でした。
「常勝」が信条で、人に負けない生き方をしてきたそうです。

 

それがある日大けがをして、首から下が全く動かせず、全て人の世話を借りなければならなくなったそうです。

 

「助けてッ!」言葉が口元まで出かかっているけど、プライドが邪魔してそれを言わせない。

 

でもある日、プレッシャーや苦しさに押しつぶされて、舌を噛んで自殺しようとしたそうです。

 

だけど、結局死にきれなかった。
後には「生きる」という選択肢しかなかったと言います。

ある看護師さんの言葉に救われて・・

そんな時に、看護師さんが「寝ないと体がもちませんよ。睡眠剤が必要だったら言ってね」と声をかけてくれたそうです。

 

でも、その心に反応したKさんは、「俺の気持ちが分かってたまるか」と無意識にグッと睨みつけてしまったそうです。

 

でも、この看護師さんは、「ゴメンね。私はKさんの気持ちを考えず、思った事を言ったよね。でも、本当に少しでも良くなってもらいたいと思っているから…」

 

泣きながら、「お願いですから何かさせてほしい」と言って下さったそうです。

 

その時に、涙が溢れ、生まれて初めてこの人にだったら「助けて!」と言えるかもしれないと思えたといいます。

 

もう自分は、十分頑張っている。
これ以上頑張れないんだよって・・・。

 

だから、救われたとKさんは後に仰っています。
人の放つひと言が、人生をどうにでも変えてしまうのだと・・。

 

手足は動かないけど、顔は動きます。
だから、出来るだけ笑顔でいて、口も動くのだから出来る限り「ありがとう」を言おうって。

 

心も使えるから、周りの人が今日も元気に過ごせますようにと願おうって。

 

そうしたら、毎日が楽しくなって、色んなことが楽しくなって、首の神経が全部切れてなかったのが幸いして、3週間後には奇跡的に車いすに移ることが出来たそうです。

 

人の言葉で救われたKさんのように、私たちは潜在的な大きな力を秘めています。

 

良い言葉によって人生を良い方向にシフトできるし、人にも良い影響を与えます。

 

人を励ます言葉、思いやりのある愛言葉を出来るだけ使っていきましょう。

 

今日も応援しています。

 

コメント

  1. 言葉によって人を喜ばすことも、悲しませることもできますね。
    言葉の力はとても大きいです。言霊が宿っているからですね。
    人は小さいことで気になったり、信頼を失ったりします。
    気をつけたいものです。

    • ゆーみん ゆーみん より:

      言葉は言霊ですね。神様が与えてくれた大事な宝物を、私たちは大切にする義務があるように思います。
      今日も読んで下さり、ありがとうございました。

  2. 言葉はとても強い力を持ちますね!
    悪い言葉は悪い波長をを生んでしまいます。気をつけたいものですね。
    良い言葉で、良い波長を生み、良い毎日を送りましょう!

タイトルとURLをコピーしました