ゆーみんの『幸せの道標』㉔面白い事が起きたというと、その通りなるという話

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日はこんな素敵な言葉が飛び込んできましたので紹介します。
それは、斎藤一人さんの言葉です。

 

困ったことが起きた時、それは魂を成長させるチャンスである。
こんな時こそ、『面白い事が起きたぞ』と言ってみる事が大事!!

 

すると、成功の階段をひょいっと飛び上がることが出来るそうです。
仕事で困った時に、愚痴や泣き言を言っても、いい方向には進みません。

 

それよりも『面白い』と言った時点で、世間にも神様にも「こんな事で困っていないよ」という勝利宣言になるそうです。

 

この一言で、『あなたの価値』が変わってきます。
なんだか勇気が湧いてきますね。

 

この世に中に、勝ち負けは本当はないのかもしれません。
でも起こった出来事をどう捉えるかで、その後の展開が変わってきます。

 

逆境の時こそ、いろんなことを学べるチャンスと思って努力していくと、そのことが後々順調にいくときにも役立ってくるのです。

 

謙虚な気持ちで努力する人に、神様は絶対味方してくれます。
学び直すチャンスと思って、『面白い事が起きた』と言葉を変えてみましょう。

 

ものの見方が変わると、今度はどんな風にクリアしていこうかなと新しい発想が生まれてきます。

 

今月も素敵な日々をお過ごしくださいね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 「壁は乗り越えられる人にしかやってこない。だからピンチになった時こそチャンスと捉えています」…イチローの言葉を思い出します!
    逆境の時にこそ、前向きに発想を転換させたいものですね!
    今日も朝に相応しい、ポジティブなお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      こんにちは。イチローの言葉は素晴らしいですね。逆境の時こそ。前向きな発想が必要ですね。
      今日も素敵なコメントを有難うございました。

  2. 人間の底力を発揮するのは窮地に陥った時ですね!
    焦らず慌てず冷静に向き合う時、大きな力が湧き上がってきます。
    プラス思考は勇気をもたらします!
    いつも前向きな姿勢でいたいものですね。
    今日も大切な気付きのお話しをありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました