コツコツ行う事が、成功の鍵という話

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

朝4時に目が覚めました。
それから何度か寝ようと試みましたが、熟睡できず・・・。

 

5時前にはすっかり目が覚めてしまいました。
眠いはずなのに、眠れない。

 

でも、早起きはやはり素晴らしいって思いました。
やらなきゃいけないって焦る気持ちが薄らいだからです。

 

そして、早く目覚めると朝のルーティンが早く終わるようになり、
母と話す時間が増えたのです。

 

今朝は義母と、朝のコーヒーをゆっくりと飲むことが出来ました。
それは、とても有り難いひとときです。

 

少しだけ、TVで朝のニュースも見ることが出来ます。
外の景色も見る余裕が出来て、とても楽しいです。

 

それには夜は早く休むことも大事ですね。
改めて、一日の生活習慣を見直す大切さを思いました。

成功のコツとは

イエローハットの創業者 鍵山秀三郎さんが、若い人たちに成功のコツは何かと尋ねました。

 

そして「成功のコツは2つある」と言われたそうです。
さて、その2つとは何だと思いますか?

 

それは「コツコツ」という事でした。
そして、これを聞いた若い人たちは、どっと笑ったと言います。

 

何とも爽やかでユーモアに富んだ言葉ですね。
でも、コツコツには深い意味があります。

 

人生の真実をついている言葉だと思います。
実は松下幸之助さんも、同じような事を言っておられます。

 

「成功するとは、成功するまで続けることだ」

 

愚直なまでに、一つの事を続けていくと不思議な事が起こるというのです。

 

仏教詩人の板村真民さんも、詩一筋に97年の生涯を貫かれた方でした。
そして、その方もこんな風に仰っています。

 

🍀「一つの事をコツコツと誠心誠意続けていると、不思議な事が起こってくる」。

 

これは、コツコツ、倦まずたゆまず、希望を持ってやっていくと、
天地が味方をすると言う事を、私たちに教えて下さっています。

 

この事実からも、鍵山秀三郎さんの言葉「コツコツ」は、
本当なんだと思えるようになります。

 

目の前の事に集中して、誠心誠意打ち込む。
私達は、普段からこの事を意識した方が良いと思います。

コツコツについて考える

もう一つ、松下幸之助さんのこんな言葉に出会いました。

 

🍀「道は心を定めて、希望を持って歩むとき開かれる」

 

希望を持って何かを成そうとすると、必ず志が必要になり、
心を一つに定める事が必要とされます。

 

そして、弱者が強者に勝つ或いは共存する方法は、おおよそ2つです。
大方の人が弱者になっているとしたら、この方法しかありません。

 

一点集中の生き方をする

コツコツと継続する生き方をする

 

天才でない人が生き抜くには、最初は周りくどく感じても、
コツコツ続けることがとても大事になってくるのです。

 

多くの場合、続けられない事が多いです。
諦めたり、問題が起きると辞めてしまったりします。

 

継続は誰でも出来る事を、圧倒的な努力で続ける事だと思います。
そうすると、だんだん筋肉がついて、自然に出来るようになるのです。

 

何でも習慣化すると、後は楽に出来るようになります。
最初に踏み出す一歩が一番大変なのかもしれません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
今日は継続する事の大切さについて触れてみました。

 

そして、この事について考えた時、一つの事に気づきました。
それは、「一度に多くの事は出来ない」という事です。

 

的を絞ってやることも大事なのです。
あれもこれもと多くの事をやろうとすると、なかなか続きません。

 

やはり一点集中する事を意識し、必要ないものは手放す勇気も必要です。
そして、目の前の事をコツコツやっていく事で、必ず道が開けてくるのです。

 

コツコツという言葉をしっかりと意識していきたいですね。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. スポーツでも、弱者が強者に勝つ番狂わせがたまにあります!
    今季の女子ジャンプでも、圧倒的な強さを誇る日本の高梨沙羅選手が、一昨日の世界選手権ノーマルヒルでは銅メダルに終わりました。高梨選手が不調だったわけではありません。勝った選手が、一点集中、世界選手権にすべての照準を合わせてきたからです。
    弱者が強者に勝つには一点集中しかありません。
    また、コツコツ努力することは不可欠なことですね。コツコツ努力したから勝つわけではありません。努力しても強者には100回戦ったうち、99回は負けるでしょう。ただ一回の番狂わせが起こる可能性はあります。そしてその可能性を秘めているのは、毎日コツコツ努力している人だけなのです。
    今日も大切なお話しをありがとうございました。
    これからもお互いコツコツ頑張っていきましょう!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。練習量の差が『勝てる』という確信を生み、強者に勝つという番狂わせが生じるのですね。
      それが出来るのは、コツコツ努力している人だけ・・・・。
      元アスリートの方の経験談は、本当に参考になります。
      今日もフォローして頂き、ありがとうございました。感謝申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました