ゆーみんの「希望の扉」59 人生をとことん楽しんでいこう

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

昨日は仏のシナリオの中で、もらった配役を出来るだけ楽しんでいこうというお話をしました。

 

「遊戯三昧(ゆげざんまい)」という禅語があります。
我を忘れて、無心に遊んでみないか‥‥という言葉です。

 

仕事も、趣味も、生活でなす事も、更には人生の運不運も、全て遊び心で生きる事は素晴らしい事です。

 

山田無文老師は、真の「遊戯三昧」の境地をこう教えています。
「働くことがそのまま遊びなんです。苦しい目に逢うことも、またそのまま遊びなのです」

 

遊戯三昧とは、何事にもとらわれず、自由に遊びつくす事。
苦しい事や嫌な事も、それを楽しむこと。

 

言ってみれば、人生をゲームのように楽しむことです。
繰り返し述べますが、人生は仏様から一人一人が配役を頼まれたドラマです。

 

人生というドラマを、とことん楽しんでみましょう。
今日も最後までお読みいただき、有難うございました。

コメント

  1. 人生を楽しむということは、一つの悟りですね!
    楽しいことも辛いことも、感謝して受け入れなさい…ということなのだと思います。
    今日も気付きのお話しをありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました