ゆーみんの「希望の扉 」12 感謝をベースに生きてみませんか?

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

昨日はとても素敵な一日でした。
私が師と仰ぐ先生と、8年ぶりにお会いすることが出来たのです。

 

その方の講演会には、行ける範囲で必ず参加してきました。
「ありがとう」の言葉の大切さを、最初に教えてくれた先生です。

 

知っている方もいるかもしれませんが、五日市剛先生といいます。

 

笑顔がチャーミングで、懐の深い、とても思いやりのある素晴らしい方です。
その先生が8年ぶりに鳥取に来てくださって、直接会えるのですからワクワクが止まりません。

 

一昨日は、少人数の懇親会でした。

 

その時も、有意義で前向きな言葉が沢山聞けたのですが、参加者のお一人から聞いた心に響いた言葉を一つご紹介します。

 

その方は、この講師の大ファンで、小学生の子供達を幸せにしたいと、いつも全校朝礼で「ありがとう」の言葉の素晴らしさを伝えてこられた元校長先生です。

 

今の子供たちに伝えたい4つの大切な事
それは4つのあ…「ありがとう」「安心」「安全」「後始末」です。

 

今後どのような人生を歩もうとも、幸せになれるか否かは、その人の心の持ち方一つで変わっていきます。

 

お金持ちになるとか、出世するから幸せになれるとは限らないのです。
幸せになる秘訣は、ズバリ「感謝」なのです。

 

どんな境遇になろうと、どんな辛い経験があろうと、希望を持ち、その出来事の中から感謝の種を見つけることで、幸せになることができます。

 

その感謝の気持ちを一番端的に表す言葉が「ありがとう」なのです。
まず子供たちに大切にして欲しいのが、言葉だと仰っています。

 

その後は安心できる居場所作り。
そして、その居場所が、安全であること。

 

学校でも家庭でも、安心して心穏やかに過ごせる環境を作ることが、私達大人の大きな課題であると思います。

 

そして、いつも大事なのは、 後始末が出来るという事。
身も心も整えると、宇宙の力が働き、必ず何かの形で助けてもらえるようになります。

 

岩手の花巻東高校の佐々木洋監督は、どこかに遠征に行った際、使った部屋は、来た時以上に綺麗にすることや、球場のゴミ拾いを徹底的に選手に教えました。

 

すると、何故か思った以上の実力を出せるようになってくると言います。
後始末をきちんとする事で、小さな徳積みを行っていく事がとても大事なのです。

 

こんなお話を日常から、普通の事として聞ける生徒さんは、とても素晴らしいなと思いました。

 

今の子供達に、「ありがとう」の言葉の大切さをもっと伝えていきたいです。
そして、感謝する事で、幸せになる子供たちがもっと増えるといいなと思いました。

 

今日も言葉を大事に使っていきましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 「ありがとう」の感謝の気持ちを発すると、同じ波長の幸運が引き寄せられて来ます!
    ことある毎に「ありがとう」を口にする日々を過ごしていきたいと思います。
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。「ありがとう」の言葉は、同じ波長を呼び込みますね。
      言葉には気をつけていきたいですね。今日もコメントを有難うございました。

  2. 幸せになる秘訣はズバリ感謝!…本当にその通りですね。
    日々、感謝すべきことがたくさんあることを、ついつい見逃しているような気がします。
    あらためて反省を込めて、振り返ってみたいと思います。
    今日も気付きのブログをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      おはようございます。日常で見過ごしている事、私も沢山あるように思います。今一度見直して、感謝の気持ちで今日も頑張りたいと思います。今週も宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました