ゆーみんの『幸せの道標』61  幸せを引き寄せる言葉とは?

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

おはようございます。
開運セラピストのゆーみんです。

 

今日は小林正観さんの言葉を2つ紹介します。
「言えば言うだけ」

自分の口から出て来る言葉は、「言えば言うだけもう一度、それを言いたくなるような現象が降ってくる」というのが宇宙の法則です。

 

そしてもう一つ
「させて下さって、ありがとう」

 

何かをしてもらって「ありがとう」を言うのは、「ありがとう」のすごさの半分くらいしか使っていないのです。

 

「ありがとう」は、してもらった時だけでなく、こちらからしてあげた時、させて頂いた時にも使えるのです。

 

「させて下さって、ありがとう」
人の為だけではなく、自分からしてあげることで、たくさんの「ありがとう」が言えると、自分で自分が好きになってきます。

 

一銭にもならない事を、どれだけできるか」がポイントです。
誰からも評価されないことを一生懸命に、利他の精神でやってみる。

 

すると、「馬鹿な奴だ」と思いながら、自分の心に温かいものを感じて来るようになります。

 

そして、ありがとうを沢山言うと、また有難いと思えるようなことが現象が沢山起こってきますので、実はさせて頂くことが自分の為になるのです。

 

常に謙虚な気持ちで、させて頂く事に感謝してみましょう。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. させて頂くという気持ちがとても大切ですね!
    人からしてもらっても「ありがとう」。人に何かして差し上げても「ありがとう」。
    「ありがとう」で埋め尽くされる人生って、とても素晴らしいことです!
    今日も素敵なお話しをありがとうございます!

  2. 一銭にもならないことを真面目にするからこその施しですね!
    対価が無いことを感謝して実践することこそ、「徳積み」なのだと思います!
    今日も大切な気付きをありがとうございます!

    • ゆーみん ゆーみん より:

      本当にそうですね。対価のない事にも感謝しつつ「させて頂いてありがとう」と一生懸命動くから、目に見えない何かが働くのですね。
      それが「徳積み」なのかもしれません。今日も素敵なコメントを、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました